やはり、小さい(軽い)は正義


FUJIFILM X100V

iPhone 8 PlusからiPhone 13 miniへ機種変して数日が経過しましたが、

いやぁ~、快適そのものです。

大きさ&重さが負担にならないサイズは良いですね。

個人的にiPhoneのベストサイズは、やはりこの大きさでした。

今回、初めて純正のレザーケースを買いましたが、これもすこぶる良きです。

iPhoneへのフィット感もですが、何よりも手に持った時の感触が最高です。

しっとりとしていて、かつ、手に吸い付くような感触。

時折、意味もなく手にとって眺めています(笑)

値段が高いので購入するときに若干躊躇しますが、見た目や質感を重視する方なら買って後悔しないと思います。

あと、どうでも良い話ですが、この純正レザーケースを装着した状態で机に静かに置いた時の「コトッ」ていう湿度のあるサウンドもまた良いのです(笑)

(レンズ周りが最後になるように置くのがポイントです)

これはX-Pro系やX-T系のシャッター音が好きな方ならわかってくれると思います(笑)

特にLeica M3の巻き上げの感触だったり、シャッターを押した時の手に伝わる感触が好きな方ならわかってくれるかも。

あの、ボデイ内に微かに反響する感じがいいんですよね、Leica M3は。

あと、シャッタースピードダイヤルを回した時のフィーリングも良いんだよなぁ。

って、どーでもいいですね(笑)

iPhone 13 miniの大きさがわかるように、ルービックキューブを置いて比較してみました。

(どこのご家庭にもひとつは必ずあるルービックキューブ)

(私の家にはルービックキューブが無いよってレアケースの場合は、その辺の沢で「ヒダサンショウウオ」のメスを捕まえて来れば、全長は大体同じくらいです。)

すると、案の定、猫氏が割り込んで来ます。


X-Pro3+NOKTON 35mm F1.2 X-mount

どこにでもひっついて来る猫氏。


X-Pro3+NOKTON 35mm F1.2 X-mount

猫じゃらし用のリールの釣り糸がリールの中に絡んでしまったのでスパナでバラして救出。

父親の形見的な道具が家にはしこたまありますが、この道具のおかげで、無事に復活しました。

あと、iPhone 13 miniを購入するにあたり参考になったYouTubeを紹介しておきます。

このかたの紹介動画を見て、「やっぱり、iPhone 13 miniだよね」ってなりましたし、純正のレザーケースを買おうと思いましたし、結果、買って大正解でしたし。

あと、動画内で紹介していた保護フィルムのメーカーもとても良かったです。

ガラスフィルムを使うのは初めてでしたが、全く問題なくいい感じです。

自分は反射や指紋が嫌なので、同メーカーのアンチグレアを選びましたが、とても貼りやすくて、貼った後も今のところ指紋も付かないし、電話使用後の画面に「おっさんの顔面脂(笑)」が付くことも今のところありません。

やはり、自分で購入して長い事使い込んだ方のレビューは参考になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *