去勢のちトラウマ


GFX50S II+GF35-70mm F4.5-5.6 WR

我が家のネコさんの去勢後の抜糸が終わりました。

抜糸のために病院へ行くのに、いつものようにキャリーを出したら、逃げる逃げる(笑)

今までこんなことはなかったのに…。

前回の手術がよっぽど恐怖だったのでしょう。

抱こうとしてもキャットタワーにしがみ付いてなかなか離れません。

なんとかなだめてキャリーに入れていざ病院へ。

診察台に乗せようとしたらワタクシの体にしがみついて離れません。

なんとか剥がして、診察台へ乗せる。

あれ、診察台がビチョビチョに。

オシッコをしたのかと思ったら、看護師さんが「汗ですね〜」、

「相当緊張していますね」と。

こんなに濡れるほどの汗をかくなんて…。

その姿を見ていたら、なんだか気の毒になりました。

こっちはこれから起こる出来事は分かっていますが、ネコにとったら殺されるくらいの恐怖だったのかもしれません。

抜糸も終わり家に帰ってきて、キャリーから出すといつものようにあちこちをクンクンチェックします。

その最中にあのにっくきキャリーが目に入ると一目散に逃げます(笑)

相当なトラウマですね。

次回の病院が大変な予感しかしません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *