自動給餌器初日からの粗相まで


X-Pro3+XF35mm F1.4

自動給餌器を購入してタイマーを朝5時にセットした初日、早朝5時にネコ様がワタクシをいつものように起こします。

顔の周りに来て前足でツンツンと。

ワタクシはニヤリとしながら給餌器のある部屋に向かいます。

あれ?、ついて来ない。

いつもなら、ニャァ~、にゃぁー言いながら頭を擦り付けながら追っかけて来るのに。

しばらく待っても一向に来る気配が無いので様子を見に行くと…。

ワタクシの部屋の片隅で何やらモゾモゾとしています。

その傍らには、虫的なものの残骸が…。

もぎ取られた脚が散らばっている。

うぉっ!となり顔を覗くと、でかい蜘蛛を咥えているではありませんか。

どうりで来ないわけだ。

その蜘蛛を咥えては落とし、咥えては落としを繰り返しているので、タイミングをみて蜘蛛を掴んでゴミ箱へ。

だが、ネコさまはその蜘蛛をひたすら探し続ける。

しょうがないので、ネコを抱えて給餌器の前に運びます。

自動給餌器は時間通りに開いていました。

その前にネコを置くと蜘蛛のことは一旦忘れて餌に食いつきました。

よかったよかったと思い部屋に戻ると…。

掛け布団の上が盛大に濡れている。

嫌な予感しかしない。

ティッシュでそれを拭くと黄色い。

あーーーーーーーーっ、盛大にやりやがったなぁ!

下のカーペットもどきにも大量に尿が染み込んでいます。

ガックリです。

今まで、こんな事はなかったのに…。

ネコ部屋兼仏間にはネコサイズ的に快適サイズのゆったりトイレはあるし、ワタクシの部屋への導線上にもトイレは置いてあるし。

なぜだ…OTZ

色々と調べると粗相をするには諸説あるそうで。

掛け布団のフカフカ具合とかカサカサ具合が猫砂と勘違いするとか、暖かくて尿意をもよおすとか。

理由は何にせよ、癖になって繰り返し粗相をする予感しかしません。

とりあえず、布団はアルコール消毒と消臭スプレーをしてから干して様子を見ます。

これからは、寝るときは別々にしましょうかね、残念ですけど。