で、結局、X-Pro3

X-Pro3

過去記事でX-Pro3について買ってもいないのに好き勝手にネチネチと書きましたが、結局、、なんか知らんけど、気がついたらX-Pro3が我が家にあります。

実際は購入と言うか、交換ですね。

すっかり出番の無くなったフィルムカメラ1台とレンズ1本がX-Pro3に変わりました。

せっかくのフィルムカメラですが、使わずに防湿庫に入れっぱなしにしておいても勿体無いし、使ってくれる人の手に渡った方が良いし、レンズの方も同じ焦点距離が多くどうしても出番の少ないレンズだったので下取りに。

今回売却したカメラとレンズの組み合わせで買ったのですが、売る時は購入時よりもかなり高くなっていて驚きました。

下取りでいくらか追金するかと思ったらお釣りがくるくらい。

カメラ欲が戻るまでカメラ関連の記事等は見ていなかったので数年前までの情報はほとんど無いのだが、最近はフィルムカメラ人気が復活しているのかな。

ここまで高騰するって事は。

家の状況がこんなにも変わらなければ細々とフィルムを撮っていこうとは思っていたけど、ここ数年で生活環境がすっかり変わってしまってそれどころでは無かったので。

我が家の劣悪なライフライン事情ではとてもじゃ無いけど自家現像は出来ないし、何よりもフィルム自体の値段が高くなって自分の撮影スキルとフィルム代+現像代+郵送代等のバランスが合わない。

って事で、フィルムカメラを手放し、X-Pro3をお迎えしました。

X-Pro3の購入に至るまでの(くだらない)過程話や使った感想についてはまた次回にでも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *