岡田を追ってる


FUJIFILM X-Pro3 + XF35mmF1.4 R

お気に入りのYouTubeチャンネル、「岡田を追え」

どの動画も面白いのだが、個人的には岡田君と福田麻貴さんとの絶妙な掛け合いが好きなので、もっとコラボが見たい。

「ほんであのぉ~」

からの

「もぉええって」

の流れが非常に好き(笑)

挨拶もそこそこですぐに胡散臭いビジネスの話を始める岡田君と、その茶番に毎回付き合う福田麻貴さん。

ビジネスの内容は毎回しょーもないほど胡散臭いけど、ビジネスの仕組みはしっかりしている。
その辺の匙加減が非常に面白い。

その他にシェフの平沢さんとの絡みも面白いし、目黒区70万の家賃の人も面白い。

あと、佐野君も良い味出しているんだよなぁ。
初期の頃はもっと佐野君が喋っていたので、できれば佐野君には笑い声以外の喋りも増やしてほしい。

「岡田を追え」は基本的に毎回ワンパターンの展開なのだがそれが面白い。

YouTubeのエンタメってどうしても気を衒った事をしがちだけど、毎回同じ事をして同じ事を言いながらも笑わせるって、腕がないとできないと思う。

その究極が「志村けん」じゃないかな。

自分が物心ついた時からずっと志村けんを見てきたけど、昔から芸風は同じだけどずっと面白かった。

過去形になってしまったのが非常に残念だけれど。

人生で色々としんどい時にお笑いにどれだけ助けられたか。

YouTubeで好きなものを見られるいい時代になりました。

何から何まで「不要不急」、「自粛」「自粛」で最悪な世の中だけど、こういう楽しみだけは奪わないで欲しい。

追記:

寺門ジモンとかテレビだと万人受けしないので、テレビでは(たぶん)カットされまくって面白さが伝わっていないけど、ジモンのYouTubeチャンネルは蘊蓄満載でなかなか面白い。

こういうディープでコアでマニアックな動画を見られるのがYouTubeのいいところ。

ちなみに「おろちんゆー」というYouTubeもクセありまくりだけど非常に面白い。
動画の内容も登場人物(喋り方&テンション)も気持ち悪いし(笑)、クセが強すぎて好みが分かれるとは思うけど、ハマると抜けられない中毒性がある(笑)

ドクダミを見つけては匂いをかいで毎回ラリってるところも毎回爆笑させてもらっている(笑)

ただ、ゲテモノの登場回数が多いので閲覧注意ではあります。

で、この手のYouTubeで何が面白いって、こういうクセ強い系の動画には秀逸なコメントが多くてそれを読むのもまた楽しい。
有名人や人気YouTuberとかのそれは低俗なアンチコメやお節介コメが多いけど、この手のマニアックな動画にはセンス抜群なコメントが多くてひたすら感心しちゃう(笑)

10年近く前の「マムシに噛まれた柴犬ラッキー」というYouTube動画は、主人公のマムシに噛まれて顔面腫れまくってるアンラッキーにも程がある名前負けしまくってるラッキーと言う名の犬も可愛いそうだけど可愛いし、ラッキーのなんとも言えないカメラ目線も最高だし、笑いまくってる父ちゃんのセリフも最高だし、冷静な母ちゃんのツッコミも最高だし、動画の最後に「鼻から泡吹いてる」って呑気に言ってるばあちゃんも最高。

登場人物全てがナイス(笑)

「マムシに噛まれた柴犬ラッキー」は定期的に見たくなり何度も見ているのだが、必ず関連動画に「白柴太郎くん:マムシに咬まれた太郎くん」が出てくるのでその動画も見るのだが、そちらは飼い主と近所の人?がものすごく白柴太郎くんを心配していて愛情を感じる。

その動画を見るたびにラッキーが不便に感じて仕方がない(笑)
もちろん、コメント欄も同じような内容で溢れかえっている(笑)

こう言うのがyoutubeの楽しいところ。

あとは「もんたの日常」という独特な雰囲気のネコ動画も好きでよく見ている。
ネコなのに動きがとってもスローリーで見るたびに癒される。
ただ、腎臓が悪く手術をするようなので無事に終わる事を日本の片隅からひたすら祈っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *