X100Vの不満なところ(シャッター音)

X100V

X100Vになり個人的には見た目も非常に好みになって写りもフィルムシミュレーションもとても良い塩梅です。

自分はブラックを買いましたが、シルバーのX100Vもいいですよね。
現物は見ていませんが写真等を見る限り、マットなシルバーとソリッドな軍艦部が非常にマッチしていると思います。

新設計のレンズは賛否ありそうですが、個人的にはこの新しいレンズは好きです。
確かに旧レンズの開放時の特定の距離での独特の描写は魅力的でしたけど、トータルでいったら個人的には新設計のレンズの方が好みですね。

搭載されているフィルムシミュレーションが違うので純粋な比較はできませんが。
旧レンズでACROS、CLASSIC Neg.、CLASSIC CHROME、ETERNAを使ったらどういった写りをしたのかなってのを知りたい気持ちもありますが。
(自分の前機種がX100Sだったので)

って事で、X100Vは非常にお気に入りのカメラです。

ただ、そんなお気に入りのX100Vにも不満なところはあります。

まずは、なんと言っても代々受け継がれ、一向に変わらないシャッター音。

それと、やっぱり、十字キー(Dパッドって言うんですか?)が無くなった事。

X-T2ではショートカットを割と多用するので。
X100Vでは代わりにマイメニューに色々登録して対処しています。

富士フイルムの品質的に十字キー(Dパッド)消滅でフォーカスレバー(ジョグダイヤルみたいなやつ)多用での耐久性が心配です。

モノはいいけど品質(管理)的に富士はちょいちょいアレなんで、何かと心配しちゃいます。
(X100s購入時に露出補正ダイヤルの初期不良で修理経験があるので。)

あとは、OVF時のブライトフレームの輝度調節が自動なので光の塩梅(方向)によっては薄くて見にくい。

見にくい時は一旦レンズを空に振ってブライトフレームを明るくしてからAEロック(AE連動っぽいので)して、被写体に向けなおして構図を決めてAEロックを解除してシャッターを切ってます。

まあ、若干面倒な所作なので無理せず素直にEVFにするのが無難ですけど(笑)

OVFとEVFの見やすい方で撮影すればいいだけの話ですが、出来ればマニュアルで輝度を変えさせて欲しい。

あと、バッテリーの持ちがX-Pro3よりも悪い気がするのは気のせいでしょうか?

(不満解消)

上記でシャッター音に関して不満と述べましたが、チャって音がどうも好きになれないので試しに無音を選択したら、微かに聞こえるシャッター音というかシャッターフィーリングがX-Pro系方面だったので結構好みです。

最近はもっぱら無音で使っています。

チャって音に比べたら百倍マシ。

自分の撮影では光や色、景色を見てファインダーを覗いてシャッターを切った後のシャッター音と感触が重要なので、終わり良ければ全て良しではありませんが、自分の中の一つのドラマの完結(大袈裟w)がシャッター音なのです。

なので、

たかがシャッター音、されどシャッター音。

趣味のカメラは見た目と感触(触り心地)と音が大事。

以上、独断と偏見に溢れた記事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *