ケラレとアンダー

efuxi200-14012505
Rollei35 efiniti Uxi 200

周辺減光は好きだが、ケラレは嫌いだ(笑)

 

efuxi200-14012507

これは単体露出計の出目で撮ったやつ。
iPhoneの露出計アプリは1/125を示し、ツインメイトの単体露出計(L-208)は1/250を示した。

こういった逆光な感じで明るいところに露出が引っぱられるシーンでは多少の露出補正をするんでしょうが、アンダーなこの写真は嫌いじゃ無い。
見た目に近い写り。
暗いところが暗く写り。

テーブル付近をメインに考え明るくするんならシャッタースピードは1/60なのでしょうか。
でも、自分がこのアングルで惹かれたのは、テーブル上の光の反射や椅子のシルエットなので、これはこれで適正露出だよな。
実際の明るさに忠実に撮るならテーブル付近で入射式で露出を計るんだったな。

などなど、露出を読んだり考えたりしながらの撮影は面倒くさいけど楽しかったり。
光りの加減で色んな表情を見せるフィルムはやはり面白いなと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。