FUJIFILMのX20のOVFの見え方

R0011659
ファインダーを覗いた状態。(アイセンサー搭載です)

R0011660
シャッターボタン半押しでシャッタースピードとAFポイントが表示されます。

R0011661
で、撮った写真の実際の撮影範囲はこんな感じ。
因みにこの時の画角は35mmでセットしています。

さぁ、絶賛シリーズの第三弾。

誰がこんな企画を見たいんだ?な感じの内容ですが、心折れること無く続けます。

最後は満を持してのX20。

オマケ程度じゃね的な言われようのX20のOVFですが、中々どうして、同社他品目科のKLASSEのファインダーより見やすいですぜ。
画角に合わせてファインダー内も変わりますし、よく出来ていますよホント。
ただ、ファインダーに表示される範囲の外側まで写るので柔軟な脳内変換が試されます。
広角側ではその傾向がより大きくなります。
もちろん、被写体までの距離にもよりますけど。

また、画像を3:2で撮ってる人はファインダー内は4:3で固定ですのでこれまた脳内変換が必要です。
背面液晶はちゃんとに3:2のアスペクト比で表示されます。

って事で、巷ではそれほどの人気が無さそうなX20ではありますが、コンデジセンサーのわりにはよく写りますし、ファインダーを覗いて撮るスタイルが好きな人には楽しいカメラだとは思います。

以上で、絶賛OVF企画は終了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。