X-Pro1のISOオートでの最低シャッタースピード設定

DSCF1328-1

FUJIFILM X-Pro1 + XF 35mm F1.4 R ASTIA

富士さん宛てに「あったらいいいな的な御要望シリーズ 」

以前の記事にも書いたのだが、ISOオート時でのシャッタースピードの下限設定が欲しい。

 

↓以前の記事
http://photo714.com/archives/1195

なので、シャッタースピードが下限に来たとき、場合によってはISOをオートから固定に変えてシャッタースピードを稼ぐようにしています。

で、そのISOの呼び出しをシャッターボタン脇のFnボタンに割り当ててあるのですが、呼び出すまではいいのだがそのあとが少し残念。

人差し指でFnボタンを押してISOを呼びだしたら数値変更を親指近くの一等地にあるコマンドダイヤルに割り当ててくれると小躍りして喜びます。

背面真ん中の十時キーの上下ボタンに割り振ってあるのでちょっとやりにくい(笑)

あと、これもちょっとした希望なのだが、私のX-Pro1にはアイカップを装着してあるのでアイセンサーが使えない。
(アイセンサーモードって西日が強いと光が回り込んで誤作動しますよね。最初壊れたのかと焦りましたw)

基本はファインダーモードで使っています。
すると、途中で何か設定変更をしようと背面のQ(クイックメニュー)ボタンを押すと設定画面がファインダー内に表示されてしまう。
設定を呼びだしたときは背面液晶に表示する仕様も追加して頂けると非常にありがたいんですよね。

つねにファインダーを覗いたままあらゆる設定変更をする人はあまりいないと思うので、ファインダーモード時でも、設定画面に入るQボタンを押したら背面液晶に切り替わる機能があってもイイんではないかいって思ったりしたりして。

導入してくれたらコサックダンスしながら喜びます。
以上の希望が天まで…では無く富士さんまで届いて欲しいなぁ。

(追記)

上記のISO数値変更のコマンドダイヤルへの割り当てですが、何気なく確認したらOVFモードならコマンドダイヤルで変更出来ますね。
OVFモードならファインダー越しに被写体も表示されたままでシャッタースピードの変化も確認出来るのでとてもイイです。
(とてもイイと言うか、他機種はたいがいこれですよねw)

これがEVF時でも出来るといいのですが。
ま、ワンプッシュでOVFとEVFを切り替えられるので…いいか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。