GF45mmF2.8 R WR を購入


GFX50S II + GF45mmF2.8 R WR

何から何まで「不足」な昨今、欲しいものはモノがあるうちに無理してでも買っとけ精神で、GF45mmF2.8 R WR を買いました。

様々な界隈での値上げラッシュも凄まじいですし、山崎製パン「薄皮シリーズ」の中身が五個から四個に変更されたという非常にショッキングなニュースもありましたし、富士フイルムのXマウントレンズも値上げされましたし、GFレンズもそのうちに値上げされるかもしれませんしなタイミングで「キャッシュバックキャンペーン」が来ましたので、買うしかないねって事で、もう勢いだけです。

まぁ、GFXのGFレンズはそんなに売れてはいなさそうですし、とくにGF45mmは品切れになる雰囲気もありませんし、元々が相当な値段なので、サクッと値上げはしてこないかなとは思いつつも、キャッシュバックキャンペーンに釣られてお買い上げです。

これで、GF80mm F1.7 R WR とGF45mmF2.8 R WR が揃いましたので、画角的にOKでしょう。

この2本はGFXでシステム組むなら欲しいと思っていたレンズで遅かれ早かれ手に入れる予定でしたので、なんとか買えて良かったです。

あとはキットレンズのGF35-70mm F4.5-5.6 WR もありますから、鬼に鉄棒です。

しかし、GFレンズはディテールが凄まじいですね。
ブログ用に縮小するとわかりにくいですが、Capture Oneで表示させてみると惚れ惚れします。

紅葉の景色の写真とかだとついついVelviaを多用してしまいます。
実際の色に近いのはPROVIAなんでしょうけど、見栄え的にベルビアを選びがちですね。


GF45mmで撮ったX100Vですけど、そこにあるかのような写りです。


猫氏もカメラ目線をくれました。


Capture One Style BEYOND FILM K200-II

コダック系のスタイルを当ててみましたが、Leica M3にKodakのフィルムを詰めて撮ったネコを思い出す写りの色味です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました