山奥の公園 Vol.3


X-Pro3+NOKTON 35mm F1.2 X-mount

NOKTON 35mm F1.2 X-mountの開放(F1.2)での作例と言うか撮影。


ACROS+Ye


PRO Neg.Hi


ETERNA


CLASSIC Neg.


ACROS+Ye

遠景ではF5.6やF8等にした方がもちろん解像力は上がると思いますが、ノクトン先生の個性や雰囲気を出して撮影を楽しむならどうしても開放近辺を多用しますね。

開放のF1.2が一番個性が出ますが、F1.4やF2に上げれば個性もありつつ解像度も上がるので使い分けも楽しいレンズです。

最近はカラーならエテルナでの開放で滲ませて、モノクロならACROSでグレインのマシマシ(笑)でガッツリ開放での描写を楽しむ。

そんな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *