GFX用のマウントアダプターでC Sonnar 50mm F1.5 ZM


GFX50S II + C Sonnar 50mm F1.5 ZM 【35mm format mode】

ラージフォーマットを購入するからにはGFX50S IIでゾナー先生を使ってみたかった。

ただ、別に無理やりラージフォーマットで使いたいわけでは無く、35mmフォーマットでの写りを試したかった。

フィルムでの素晴らしい描写は以前にLeicaのM3に装着して分かっているので、デジタルでの100%の能力を見たかった。

35mmフォーマットに切り替えてもセンサー自体はラージフォーマットセンサーなので、色々と楽しみではある。

どんな感じになるかわからんのでとにかく安いマウントアダプターを。

それでも7千円ぐらいはしましたけど。

CLASSIC Neg.で撮ったやつにCapture Oneのグレインを振りかけて。
なんてことは無いただの急須ですが、そこにあるかのような生々しい写りが良いです。

上の二枚はモノクロで撮ったやつにCapture Oneの何かしらのカラースタイルを当てて。
相変わらず、人相(猫相)悪いなぁ(笑)

APS-C機での75mm相当の画角もいいけど、やはり本来の50mmでの100%の写りはいいですね。

レンズの中央部分のおいしいところもいいけど、100%の描写はやはりいいものです。

GFX50S II にC Sonnar 50mm F1.5の組み合わせで山奥で撮った写真もあるので近いうちに公開します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *