アメリカンニューカラー

X100V
FUJIFILM X100V

巷で話題?の新フィルムシミュレーションのノスタルジックネガ。
どんな感じかサンプルを見ていなので分かりませんが、方向はアメリカンニューカラーだそうで。

ニューカラーって、
アメリカの景色あってこそのカラーじゃないかと。

自分の中のニューカラーって言ったらやはり、


「Uncommon Places」

「Stephen shore(スティーブン・ショア)」。

お気に入りの写真集でちょくちょく何度も見返しています。

この写真集を見ていると、この色表現であったり階調を出すには中判が必要ってのはうなずける。
新しく発売になるラージフォーマットのカメラ専用だとか。

そのうちにXシリーズにもって話もあるみたいですが、たぶん、過去の経験上、X-Pro3やX100Vには乗せないよね。

せっかくなんで自分なりのアメリカンニューカラーをCapture Oneで再現してみました。
前回のノスタルジックネガの記事は、ただノスタルジーな雰囲気で調整しましたが、今回はニューカラーを意識して再現。
結果的にはあまり変わらなくなりましたがちょこちょことは調整しています(笑)。


こちらが元画像(PROVIA)

一番上に載せてあるのが、
CLASSIC CHROMEベースにCapture Oneのスタイルとプリセットで調整


PROVIAベースにCapture Oneのスタイルとプリセットで調整


CLASSIC Neg.ベースにCapture Oneのスタイルとプリセットで調整


ETERNAベースにCapture Oneのスタイルとプリセットで調整

結論、

Capture One、良いよね!

違う!

そこじゃない!

(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *