アイス


Panasonic DMC-GF2 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

大桟橋から移動するときに自販機で買ったアイス。
ブルーベリーチーズケーキだったかな?
おいしゅうございました。

RAW現像ソフトは基本的にAdobe LightRoom を使っています。

最近はGF2用に付属のSILKYPIXも使っています。
(フィルムっぽくするのが主な用途です)

LightRoomに慣れているせいもあり、最初SILKYPIXは取っつきにくかった。
でもSILKYPIXのWEBサイトには使い方の動画が色々あるので、それをちょこちょこと見ていたら何となくコツがつかめてきた。

Windowsで使っているので結構サクサク動くのが当たり前だと思っていたらMacでは結構重いらしい。

あるブログでWin、Macの両方を使っている方がいてそのように書いてありました。

SSD搭載の最近のMacでは無いかもしれませんが。

「Mac版の開発はやる気が無いのかも」とも書かれていました。

事実、最新のPro版はWindows用しか出ていませんしね。

WEBを見ると色んな企画があったり使い方動画を提供したりで、かなり活気があるのに、なぜMac版の力は入れないのだろ。

そのあたりの内部事情は分からないので何とも言えませんが。

自分の使ってるのはPro版ではない昔のバンドル版なんでサクサクなのかもと思いつつ、

「SILKYPIX Developer Studio Pro 5」の推奨動作環境を見たら、

「Intel Pentium®互換プロセッサ(Core 2 Quad以上推奨)」と…

「ま、まじか…( ̄д ̄) 」

「とうとうCore 2 Duo が力不足の時代が来たのか…( ̄д ̄) 」

と、衝撃を受けました。

うちのは三年前が最先端のBTO Windowsマシ~ン!です。

既に最後尾のBTO Windowsマシ~ンになっちまった…( ̄д ̄)

これから出てくるカメラは2000万画素、3000万画素なんてレベルですから、うちのマシンじゃ尚更対応出来ないですね。

うちのWindowsはポンコツで電源を入れて10分は暖気してからマウスを動かしますから大変です(笑)

暖機したらなんとかブルースクリーンは(今のところ)出ません。
画面表示は相変わらずしょっちゅう崩れますが。

たぶんハード(コンデンサ系)が劣化しているのでしょうね。

話はそれますが、Macに関しても3~4年前のMacBookに最新OSのLionを入れると起動がかなり遅いそうです。

SSD搭載のMacなら結構速いみたいなのですが。

テクノロジー系は進化が速すぎてハードがあっという間においていかれますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。