道の真ん中に…

DSCF6347

X-Pro1にエルマー5cm F3.5の組み合わせでシャドーをしめた生々しい描写のカラーもいいが、こういった雰囲気のモノクロがやはり好きだ。

ノーマルの設定だと基本的には優しい写りだけれど、光の加減や設定次第では力強い写りもしてくれる。

60年前のレンズなのに表現力の幅が素晴らしい。

あえて逆光気味なシーンで写したり、フレアを抑えたい時には手でハレ切りをしつつちょどいい塩梅の雰囲気でシャッターを切る。

XF35mmで軽快にテンポ良く撮影するのも楽しいが、エルマー氏とじっくり向き合いながらの撮影もいとたのし。

カメラに、写真に、興味を持ち出した頃は最先端のコーティングで逆光に強くて歪みの無い隅までバッチリ写るレンズが正義だと思っていたが、今では個性的で味のあるレンズがとても好きになった。

道の真ん中に…」への2件のフィードバック

  1. X-Pro1ユーザー

    Photo714 さん

    こんばんは。月並みな言葉ですが私も三元豚、いや最先端 カリっかりの道具より
    その佇まいも含め、優しくて線が細い描写が好きです。
    こちらの一枚も素敵ですね。

    お世辞抜きにPhoto714 さんのストーリートスナップがお手本なのですが、最近は自意識過剰が進んで仲々街中でカメラをじっくり構えることに臆病な自分がいたりします。
    撮る写真まで変わってきてしまってゾナー氏もノクトン40mmも使いどころに悩んでしまって…
    頭の中ではMF開放の拘りがあるのですが、ストレスの溜まらない楽なAF、XF35mm着けっぱなしです。

    そういえばついに出ましたねPro2。

    返信
    1. Photo714Photo714 投稿作成者

      X-Pro1ユーザーさん、こんにちは。

      そうなんです、自分もパッキパキでビシバシなレンズよりも、優しくて表情豊かなレンズが好きです。
      純正のXFレンズも初期に出されたレンズが好みですね。
      18,35,60と。
      それらのレンズとX-Pro1のセンサーの相性もいいのでしょうね。

      また、エルマーとX-Pro1との相性も気に入っております。

      ありがとうございます。
      こういった雰囲気がエルマーで撮りたかったので理想通りに撮れました。

      自分もXF35mmF1.4は好きです。
      大きさ的にも強すぎない写り的にもいいレンズですよね。

      ノクトン40mmもいいですね、将来使ってみたいレンズです。

      >街中でカメラをじっくり構えることに臆病な自分がいたりします。

      わかります、わかります。
      何かと撮りにくい環境ですしね。
      何も悪い事をしていないのに後ろめたさが生じたりと。
      純粋に本能の赴くままにシャッターを切りたいのですが、街中では躊躇の連続です(笑)

      Pro2、きましたね。
      なんだかプロの需要を期待しているようで、かなりお高いカメラになりましたね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。