開かない扉


Nikon D90 + Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII(Ai-S)

フィルムカメラをブツブツ言いながら色々調べています。

ポパイカメラさんで飾ってある写真を見てやられました。

色んな方のブログを見て下調べ。

上手い人達は当たり前だけど、ホント上手に良い雰囲気に撮ってますよね~。

色々見つつ、

「NikonのF3がイイヨネ」に始まり、「ちょっと、いや、かなり重いかも」と。

「F100ってなんでこんなに安いの?」に始まり、「でも、重いよね」と。

「最初はクラッセが良いと思ったんだよ」に始まり、「でも、ノクトン先生をつけて見たいんだよね」と。

「なら、FM3Aがいいんじゃね?」とか、あーだこーだとうなってます。

D90とGF2を首にかけつつ要所要所でフイルムで撮るには「KLASSE」が良いんですよね。

…と言うか先立つものが…。

こうやって考えている最中が楽しいんだよな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。