なぜ…そこに…

acros14052235.1
Leica M3 Leitz Elmar 5cm F2.8(M)NEOPAN 100 ACROS

愛しのLeicaさんが修理&オーバーホールから帰ってくるのが待ち遠しい。

興奮してフィルムライカを買ってテンション上がって撮影に行き、ここぞな写真が撮れていなく、尚且つ、不具合発見してテンションダダ下がりで(笑)、色々と見なかった事にしていましたが、秋の訪れを感じ、写欲の秋を目前に愛しのライカ M3さんを修理に出して、またまたテンション急上昇。

我ながら、己のテンションの乱高下っぷりに呆れている(笑)

元々、リスクを承知で尚且つオーバーホールを前提に安いところで買ったわけだし想定内ではあったのだが、予想外の早さでオーバーホールの時期を迎え、おのののか…もとい、おののいたわけだが、ポジティブに考えたら早めにオーバーホールして最高の状態でLeicaさんを使えると思うとちょっとワクワクする。

M3の巻き上げは軽やかだと思っていたのだが、プロの目で見ると油ぎれで動作緩慢らしい。
更にフィーリングが良くなると思うと、とても楽しみ。

半世紀も過ぎたカメラが快適に使えるなんて、それだけのモノを世に送り出した当時のドイツ職人も素晴らしいし、それを見事に修理する現在の日本の修理職人も素晴らしい。

ある意味、日独合作の名機を新たに使えるのだなー(大袈裟w)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。