KIKIさんの本とNEOPANとTRI-Xと

14041101ip
ShakeItPhoto

CAMERAmagazineの4月号でモデルで女優のKIKIさんがライカ使いと知って「美しい山を旅して」を買ってみた。
と言うか少し前に既に買っており、写真を見ながらちょっとずつ読んでいる最中。

あとはX100Sで撮ったモノクロ写真を量販店のプリント機で試しにプリントしてみたり、ネオパン&トライXのモノクロフィルムを買ってみたりと。

KIKIさんの本とNEOPANとTRI-Xと」への2件のフィードバック

  1. yokosuke

    KIKIさんは素敵ですね。圧倒的でさえあるその透明感(笑) 写真も好きで、ブログも拝見しています。CAMERAmagazine、かるく読みました。記事内の「せっかく入ってくる光をどうしてさえぎるの?」といった言葉が印象的でした。なるほどなるほどと。
    レンズ保護の役割もするフード。フードナシなんて怖くて怖くて…(笑)
    新刊も読んでみたいと思います^ ^

    「こころは次第にライカへ」でしょうか。
    楽しみにしております(笑)

    返信
    1. Photo714Photo714 投稿作成者

      yokosukeさん、

      >せっかく入ってくる光をどうしてさえぎるの?

      自分もその言葉がとても印象的でした。
      カメラを始めた頃は「○○コーティング」とかの最先端なフレーズにチョイチョイ反応していましたが、手頃なフィルムカメラやオールドレンズを使うようになったり、フレアやゴーストの入り込んだ写真を見たりして、解像度やら写り具合よりレンズの味的なものが好きだったりする自分がいました。
      なので、「さえぎる」ためのフードはどうなんだろう?とうっすら思っていましたが、yokosukeさんと同じくレンズ先のヒットが怖くて中々フードを取り外せません(笑)

      >こころは次第にライカへ

      う〜ん、どうなんでしょう(笑)、Leica M3、M4、M6あたりへの憧れはずっとありますが、魅力的なファインダーを覗いて心地良い巻き上げ感触&音を数回聞いたら満足しそうなんですよね…(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。