XF56mm f1.2 の写真が

DSCF3286
FUJIFILM X-Pro1 + XF 35mm F1.4 R vscofilm03

海外のレンズカタログ?的(PDF)なヤツにFUJIFILMのレンズ一式の写真が載っています。
そこには来年初頭に発売予定のXF56mm f1.2もあります。
以前のモック画像とは違い、だいぶ完成品に近づいているような形です。
XF23mmのような距離指標は今のところ付いていませんがどうなんでしょうね。

56mm(換算84mm)f1.2ですから相当な大口径レンズではありますが、写真を見るとかなりの大きさで。
発売前のXF23mmもそこそこ大きそうで重量が300gあるのですが、XF56mmはそれよりもかなり大きそうなので、重量は400gを超えてきそうですね。
値段も10万近くになるんじゃないかなと勝手に予想しています。
あくまで勝手な予想での妄想ですが、ここまでの重さ&値段になってくると、VOIGTLANDERのNOKTON vintage line 50mm F1.5 Aspherical やCarl Zeiss C Sonnar T*1.5/50 ZMも候補に入るかもとか思ったり。

NOKTON 50mm F1.5なら8万5千円前後で重量は220gですし、C Sonnar 50mm f1.5 なら10万弱で250g。
まぁ、XF56mmのF1.2のAFってのは魅力ですが。

あ、マウントアダプターが約2万か…忘れてた。
C Sonnar は消えたな(笑)

あまり重くなると1眼レフと変わらなくなるし悩みますね。
50mmはエルマーさんがあるんでボケにこだわらなければエルマーさんで良いのですが。
中望遠ならではのボケを楽しみたいってのもあるしな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。