X-Pro1やX100Sのバンディング

DSCF1955-1
FUJIFILM X-Pro1+XF14mm F2.8 R

X100Sはシャドーやハイライトの部分に「バンディングノイズ」が少し出やすいのかな。
X-Pro1でもたまに見られるけど、X100Sのほうが出やすいかも。

って事を以前に箇条書きにしてMacJournalというMacのアプリにブログ記事用として書き込んでありましたが、LightRoom 4.4の正式版になり改善されたような感じですね。
シャドーやハイライト部分のグラデーションのバンディング(縞模様)が無くなり、よくなったような。
そんな気がします。

LightRoomはライブラリで表示すると画像が圧縮されているようで画質はかなり落ちますが、現像モードでチェックするときれいに見えます。

また、RAW画像のパープルフリンジの自動補正も効いてるような気がする。

気のせいだったら…すんません m(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。