FUJIFILM X100Sの不具合(露出補正ダイヤルの反応)

DSCF0593-1
FUJIFILM X100S Velvia

不具合と言うか何というか、X100SをLCD(背面液晶)で見ながら露出補正ダイヤルを動かしても補正が反映されないことがあります。

露出補正ダイヤルをカチカチと動かしてもLCD画面左の露出補正バーが動かないし画面の明るさも変わらない。
少し遅れてから変わるような追従性が悪いときもあれば、まったく変化しないときもある。

ただ、EVFやOVFで覗きながら露出補正ダイヤルを動かす時には問題ない。
EVF、OVF内の露出補正バーはちゃんとに動く。

LCDモードで露出補正ダイヤルを動かして変化しないズレたままの状態でEVFをのぞくと適正値に変化したりする。
(アイセンサー時)

露出補正ダイヤル的には0~1の1/3段の範囲でおかしくなる。
それ以上や、マイナスのほうでは今のところ問題ない。

なんだかな~(阿藤快)

これが個体特有の現象なのかバグなのか。
バグならファームウェア更新で改善するからいいのですが。

いつもEVF(OVF)を覗きながら変えていたので気がつかなかった…。
不具合の確認のためだけに店に寄ってチェックするのもなんだかなぁ〜(阿藤快)

余計な買い物を防止するためにも、なるべく行きたくないのだが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。