上下関係 X-Pro1

DSCF1742-1
FUJIFILM X-Pro1 + XF 35mm F1.4 R

ウチのX-Pro1は屋外での使用時にホワイトバランスをオートで撮ると、若干シアン方向に転がるような。
屋内の蛍光灯下だとオートが自然で良いので設定をオートにしたまま変えるのを忘れていた。
やはり屋外の陽が出てる時はホワイトバランスを太陽光にしたほうが良いな。

DSCF1753-1

X100Sはオートでも問題無いのだが。
X-Pro1のシアン転びも嫌いでは無いのだが、X100Sの自然な発色を見たら、X-Pro1も自然な色にしたくなった。
ひょっとしたらX-Pro1のPROVIA自体がそういう味付けなのかもしれませんが。

ちなみに両機ともフィルムシミュレーションは基本PROVIAで撮影。
少し締めた雰囲気にしたいときはASTIA、淡い感じにしたいときはPRO Neg. Std.。
Std.よりちょい濃いめなイメージだとPRO Neg. Hi。
基本のPROVIAを中心にASTIAとPRO Neg. Std.を使い分けるのが多いですかね。
たまに、どんな雰囲気になるかな〜とVelviaで撮ったりもしますが。
「花はVelviaで撮った方が鮮やかになって良いかな。」
とか色々と考えて撮るのもまた楽しいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。