X100Sのゴミ混入や不具合にMapCameraで長期保証を

DSCF1719-7

基本的に今まで延長保証なるものを利用したことがありません。
あ、昔にAppleのAppleCareに入ったことがあったか。

カメラに関してはGR DIGITAL 4を買うときまで延長保証に入った事がありませんでした。
なぜ、GRD4で入ったかというと、センサーにゴミが混入して付着するケースが多そうだと。
1年保証が切れた後にゴミが混入してユニット交換になると何万の出費。
こりゃ痛いな…と。
本体を買うのと大して変わらなくなる金額。

レンズ交換式のカメラなら自分でセンサーを掃除できますが、一体型のカメラでゴミや埃が混入したらどうしようもありません。
って事で延長保証なるものを意識し始めた。

ただ、延長保証と一口に言っても保証内容や保証の割合もマチマチ。
保証が適用されるかされないかわからん状態で検査に出し、適用されなくて実費を請求されるとか安心できない保証もあるのでイマイチどれが良いのかがわからん。
そんな中でマップカメラ(Map Camera)の延長保証を調べてみたら、保証内容も良くて何よりGRDのセンサーへのゴミ混入で実際に保証を使ってユニット交換をした人のブログを何件か発見した事。
「これなら安心して延長保証に入れるな」と。

本体の5%が保険料でかかるが、数千円で数年間は安心できますしね。
AppleのAppleCareだと数万の掛け金ですからね、それに比べたら。

って事でGR DIGITAL IVに延長保証をつけたのがそもそもの始まり。
それ以前にも通販でカメラやアクセサリーを買ったときに、マップカメラさんの対応や配送時の梱包の丁寧さで信頼していたのもありますし、実際に店舗を訪れた時にも実感したので、ここなら安心だなって思いはありました。

って事で、新しく発売になったX100Sを買うときも延長保証を付けたかったのでマップカメラさんで購入。
X100やX10ではホワイトディスク問題や露出の不具合、ファインダーやセンサーへのゴミの混入等、幾多の不具合があったようです。
中には4〜5回修理に出した人も何人かいるようですし。

だから、X100Sを購入するにあたり、より慎重になりました(笑)
ましてや、初期ロットに手を出すわけですから。
ちょっとした覚悟が必要ですよね(笑)

また、下取りに出すカメラやレンズがあれば買い取り額がアップしますしね。

今のところ我が家のX100Sには不具合の兆候は一切見られないので、このまま何も無く写真を撮り続けられればありがたいです。

マップカメラは送料と代引き料金が無料なのもいいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。