X100Sを購入

DSCF1644-1

先日、量販店でいじってから気になってしかたが無かったFUJIFILMのX100Sをやっぱり購入。
OVFを覗いての撮影がとにかく楽しそうだなと。
色々情報収集してもそれほど話題にならないので初期ロットの不具合も無さそうな感じなのと、X100の価格相場を見ても半年ぐらいは大して下がらないので、1〜2ヶ月様子見ても意味無しと判断して購入。

もともとコンパクトなX20が気になっていたのと、X-Pro1のOVFを活かすにはXF14mmかなと思っていたのだが、自分の撮影スタイルでは換算21mmは広すぎて購入に踏み切れず、またXF23mmがいつ出るのかも分からんし、出たとしてもデカそうだし、だったらコンパクトなX100Sでいいんじゃね?と言う結論に。

基本、自分の撮影スタイルでは35mmと50mmの画角があれば十分なので、X100Sはとても魅力なのと、X100SになってOVFの見え方がすこぶる良くなって、サクサクと撮影出来そうだなと。

ってことで、数日前にカメラとレンズをドナドナして諭吉を数枚足してX100Sをげっとん。

で、買って正解、とにかくX100SでOVFの撮影は楽しい。
コンパクトなX100Sを首からぶら下げてF値を5.6〜8あたりでサクサクとシャッターを切る。
「これだよ、これ〜」と独り言を言いつつ撮り歩き。
自分の散歩スナップには最高です。

X100からX100Sになって露出ダイヤルのトルクが上がったので勝手に回ることも無さそう。
気になるのは、電源スイッチのテンションが緩いので勝手にONになりそうな気もする。
と言うか、ちょっとした時に触れてONやOFFになってしまう。
ヌメッって感じの電源スイッチのテンションは好きなのだが…。

まだ、出てくる画の傾向を確認してる段階なので何とも言えませんが個性がありそうな感じです。
まぁ、その辺は全部了承済みだし、そういう個性が好きなんでFUJIFILMのカメラが好きになったってのもあるし。

DSCF0066-1
FUJIFILM X100S PROVIA

デフォだとシャドーが強めなのでそれこそフィルムっぽい感じだなと。

 

DSCF0093-2
FUJIFILM X100S

開放で寄るとエラいふわっとした写りになるのでモノクロで追い込んだらかなり面白そう。

ちょっとしか撮ってませんが楽しいカメラです、X100S。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。