X-Pro1の再生時の拡大表示

DSCF0404-agfa-apx100-2

FUJIFILM X-Pro1 + XF35mmF1.4 R DxO FilmPack 3 Agfa APX 100

X-Pro1で撮った写真を拡大して確認するときに、どうも他のカメラに比べて拡大率が低い気がしていた。
再生時の拡大率を上げる設定があるのかなとiPadにぶち込んである取説を見る。

すると、拡大率は設定した画素数のサイズにより変わるとある。
私はX-Pro1での画素数設定は「S」の2496×1664にしていた。
RAWはMAXで記録されるのでjpegのサイズはいつも最小サイズにしていた。

あ、そー言う事なのね。

ためしにデジイチのD700の設定も変えて「ラージ(L)」にしたら拡大倍率が上がった。
しかし、RAWのみにしたらどーなんだろうと思い、設定を変えてみたら、ラージ(L)と同じ拡大率だったので、D700はRAWのみで行こうと思う。
Sサイズだと3MBらしいけどLサイズだと12MBらしいので。
(設定画面にそう出たので)

で、X-Pro1のほうも試しにRAWのみにしてみたら…、拡大率が低くなる(笑)
こっちはRAW+jpegにして画素数サイズを「L」にしないと目一杯拡大されないらしい。

なので、X-Pro1の設定はRAW+jpegで画素数サイズを「L」に、画質はノーマルで行こうと思います。
フイルムシミュレーションを使う時だけファインにすると。

もともと液晶画面は46万画素にしろ92万画素にしろ、3インチの画面では拡大してもピンが来てるかや微ブレの塩梅はよく分からなかったのであまり重要視していませんでしたが、X-Pro1の液晶は123万画素で見やすい画面なので、ちょっと重要度が上がった気がします。

重要度が上がったと言うか、AFが外れた場合の確認の頻度が上がったせいってのもあるのですが(笑)
まあ、OVFで1~2mあたりの近距離を狙った場合以外はAFの精度はそんなに悪く無いと思います。

PanasonicのG3の時でも外すときは外しましたし。
この辺はコントラストAFの精度の問題なのかもしれませんね。

X-Pro1も普通にEVFで狙う分にはコントラストAFとしての精度はG3より高い気がします。
(もっと数を撮らないとわかりませんが)

ちなみに新しく発売のX-E1の液晶画面は2.8インチに46万画素だとか。
G3を使ってる頃の自分なら全然気になりませんが、Xシリーズだとどうだろ。

1.6倍の画素数のEVFを取るか、2.6倍の画素数の液晶画面を取るか、個体のコンパクトな方を取るのか、液晶画面のでかい方を取るのか。

高性能なEVF搭載でコンパクトなX-E1か、液晶画面が3インチで画素数が高くてOVFがあるけどちょっと重いX-Pro1かって。

私ならX-Pro1だな、間違いなく(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。