Summaron 3.5cm f3.5」タグアーカイブ

DSCF5241
X-Pro1 Ernst Leitz Wetzlar Summaron 3.5cm f3.5(A36)

デジカメWatchの記事でフォトキナでのFUJIFILMのインタビューが色々と興味深い。
これからもフィルムシミュレーションは増えていきそうだし、バリエーション(印画紙の風合い、ネオパン系の画等)も増えそうで楽しみ。

水たまり

DSCF5274
X-Pro1 Ernst Leitz Wetzlar Summaron 3.5cm f3.5(A36)

コメントでのやり取りでPYのKさんの話題になり、以前に書き留めてブログに上げるのを忘れていたこの記事をアップします(笑)
X-Pro1ユーザーさんのおかげで思い出しました、ありがとうございます。

では、早速。

題名:「フォトヨドバシのKさん」

うんうんと頷きながら、膝小僧をぺしぺし叩きながら、さすが「Kさん」だなぁと思いながら、え、結局「頂」に達するのか…

(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル

とか、一喜一憂しながら読んだこの記事

http://rangefinder.yodobashi.com/liveleica/20110110.html

ここから、ダラダラと長文です(笑)

続きを読む

草野球

DSCF5332
X-Pro1 Ernst Leitz Wetzlar Summaron 3.5cm f3.5

いやぁ、ホントこのズマロンさんは素敵。
もう良さは重々分かってはいるのですが、使うたびに改めて「いいよねー」って唸ってしまう。
とてもコンパクトなのに凄いや。
モノクロフィルムで本領発揮だとは思いますが、デジタルだと繊細な部分を拾ってくれている気がする。
それに表情豊かなレンズだなと。

続きを読む