DP2xのノイズ

DP2xの解像度は半端無い。見てくれはチープなコンデジだが吐き出す写真は一眼級。
巷ではよく「三振かホームラン」なカメラと言われている。

三振はどうなんでしょうね。自分の中での三振は写ってない状態なんで流石にそれは無いかな(笑)。
ホームランというか自分の中で「芯食った」写真が撮れたときの「うぉー!」感は何とも言えませんね。

色々見てるとダイナミックレンジが広いって言われてますが、どーなんでしょ。低感度のISO100でも暗部にはノイズが出ます。
自分にとってはそれはダメではなく、むしろフイルムっぽくていいなと。
WBも光の加減でよく転ぶので、上の写真のような個人的には好きな画を吐き出してくれます。

ビシッとした写真を作るのもよし、ゆるい感じで撮ってフイルムライクな画にするのもまた楽し。

SIGMA DP2x

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。