DP2xのFoveonってやつ

芯食った時の描写が半端無い、FoveonセンサーのDP2x。
写真を等倍で見る意味はあるの?ってな風潮ですが、思わず等倍で見たくなる解像度。
ジャンルはコンデジですがセンサーサイズはAPS-Cクラス。
幅はG3とさほど変わりませんが重さがかなり違う。

最近の高性能カメラはカメラの方からご主人様に歩み寄って来て顔認識やら手ブレ補正やらあらゆる提案をしてくれますが、このDP2xはこっちから色々と歩み寄らなければなりません。
ご機嫌を伺いつつじっくりと被写体と向き合って。

とは言ってもマニュアルのフィルムカメラに比べたら、まったくもって楽ですけどね。

IXY700をポケットに忍ばせスナップを撮ってますが、だんだんとGRDとかのいじり倒して楽しそうなコンデジが気になり、色々調べて気がついたら何故かDP2xになっていたというw。
真逆なタイプのコンデジなんですが…w

SIGMA DP2x

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。