ブラタモリ 3thステージ始まる


Nikon D700 + Ai AF Nikkor 85mm F1.8D

帰って来ました「ブラタモリ」

以前から楽しく見ていた番組です。

国内外の名所に大枚はたいて赴かなくとも、その辺の路地裏にも歴史や発見が沢山あると教えてくれた、一大スペクタクル番組(個人的にw)

高低差とか古地図とか何かテーマを持って歩けば、どこでも楽しみを見つけられる。

タモさんの感性とか視点とか蘊蓄の深さって凄いですよね。

「ブラタモリ」を見てると自分自身の「気づき」のきっかけにもなります。

でも、カメラに興味を持っていなかったら「ブラタモリ」も見なかったかもしれません。

カメラのおかげで日常の何気ないモノや風景に目を向けるようになったし。

そんな時に始まった「ブラタモリ」は僕には最高のエンターテイメントでした(笑)

3thステージのブラタモリは中野。

中野と言えば、カメラ。カメラと言えば「フジヤカメラ」。ちがっwww

そこでカメラとレンズを売って新しいレンズを手に入れましたし(笑)

中野って狭くてゴチャゴチャしてるところとお洒落な所が入り交じっていて、スナップ撮るには最適な場所ですよね。

上の写真はブラタモリが犬の特集みたいな感じだったので、再びワンコのうしろあたまを。

中野と犬の関わりって初めて知りました。

悪名高き「生類憐れみの令」が本当はとても心優しいお触れだったと言う事も。

ブラタモリ 3thステージ始まる」への2件のフィードバック

  1. east

    回り込んでその表情を見たくなるような、うしろあたまですね。
    かわいい。
    最初のデジイチを買ったのが、フジヤカメラ。
    一度として同じスタッフになりませんが、どの人もナイスなホスピタリティです。上の人がいいのかなあ、と思ったりします。

    ブラタモリ、ちょっと真面目に見てみます。

    返信
    1. Photo714Photo714 投稿作成者

      >east さん、

      うしろあたま、かわいいですよね~。犬も猫もうしろあたまが大好きですw

      おお、フジヤカメラでお買い上げでしたか。
      私は初めて利用しましたがとても丁寧に対応して頂き、良い買い物が出来ました。

      あそこはよだれが出るような中古レンズ(単焦点)や中古フイルムカメラが、よだれが出るような値段で売られていて、困ります(笑)
      狙い撃ちしていたレンズ以外もうっかり買いそうでとても危険でした。

      ブラタモリ、今シリーズは少々テイストが変わった感じなので今後の展開がどうなるか分かりませんが、基本、その辺をブラブラすると思うので楽しめるのではと期待しています(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。