Summitarの描写

ac1-XT200352
X-T2 Summitar 5cm F2 ACROS

ズミタールの開放での後ボケのグルグル具合とかフレア加減とか。

ac1-XT200355

開放から〜1段絞りくらいは中々のクセをお持ちで。

しかし2〜3段絞るとこんなにキリッと写って立体感も。

ac-XT200378

って思いつつも、「絞って立体感云々を求めるなら素直に純正レンズだよなぁ」ってジレンマ。

だからオールドレンズは基本的には開いてナンボかなと。
まぁ、でも、開放のクセを楽しみつつ、F2.8、F4の描写の変化も独りでニンマリ楽しむには良い感じかな。

それに約4万円の値段でこの(換算)画角でこの立体感は、純正含めてもたぶん無いだろうし。
その代わり開放は暴れるので、その個性を受け入れてくれる方限定ではありますが。

もちろん、被写体との距離や背景の距離&塩梅によってクセの強さも変わるので、単純に「開放でのクセが〜」なレンズでは無いので色々と楽しめます。

昼と夜の両方で撮ってみてこのレンズはやっぱりモノクロがいいと思うけど、状況によってはカラーも面白い。

しかし生々しい描写なんだよなぁ。

raw-prv-XT200412

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。