木漏れ日てきな」への2件のフィードバック

  1. X-Pro1ユーザー

    Photo714さん、こんばんは。
    いつもながらお上手で勉強になります。と言っても自分の方は益々鈍くなる感性と怠け体質で撮ったものが好きになれません(苦笑)
    5月は一年で一番気持ちのいい月ですから、こうしてPhoto714さんのような感性で光と影を切り取れればと思います。

    “ ボカせる広角 ” ?のXレンズの新作16mmが気にはなってますが、そもそも何を撮るのか考えもつきませんし、お高いんでしょうし、モノとして食指が動かないんですがPhoto714さんの14mmシリーズも好きなんです。「こんなところに…」「この木なんの木気になる木」とか。

    X-T1はまたファームアップだそうで…現行機のPro1にはせめて “ クラシッククローム ” だけでも(笑)

    すいません久しぶりにコメントしたら意味不明な長文で
    酔ってはいませんが (笑)
    こちらにコメントする方々皆さん知識も文面もハイレベルなので、躊躇しちゃうんです(笑)

    最後に(笑)3回入れておきました
    返信はお気遣いなくm(_ _)m

    返信
    1. Photo714Photo714 投稿作成者

      X-Pro1ユーザーさん、こんばんは。

      ありがとうございます。光と影を写真に収めるには最高の季節になりましたね。

      そう言えばXF16mm、もうじき発売のようで。
      改めて海外のサンプル等を見ましたが、流石な感じのレンズっぽいですね。
      換算24mmでF1.4、XF14mmとの差別化がしっかりしているので広角好きなら両方欲しくなっちゃいそうなラインナップですね。

      ただ、フィルター径が67mmで重さが375gってことみたいですので、XF23mm、XF56mm同様、完全にX-T1仕様な感じがします。

      「X-Pro1ユーザーはXF35mmとオールドレンズで遊んどけ!」な感じなんでしょうね(笑)
      毎度しつこいですが、XF23mmのF2でコンパクトなやつ希望です(笑)

      XF14mm、今はもうありませんが良いレンズでした。
      基本的に広角(24mmや28mm)は苦手で自分が収めたい被写体や景色の撮影では本当に難しく感じます。
      14mm(換算21mm)まで広角になっちゃうと逆に開き直れる(笑)のですが、基本的に50mmが一番好きな画角でちょっと引きたいときに35mmとその2パターンがしっくりくる人間ですので、XF14mmをつけっぱなしで撮り歩くと色々と不自由で(笑)。

      X-T1のファームの情報が流れる度に心の中で「チッ」と舌打ちしています(笑)。
      ほんと、「せめて “ クラシッククローム ” だけでもつけてくださいよ、おねがいしますよぉ」な気分ですよね。

      斬新な機能追加は何も要らないので。

      >躊躇しちゃうんです

      いえいえ、何も躊躇することはありません。
      ただ、最近は「撮るぞー!」ってな感じでカメラを持って出かけることが無く、ブログの更新が滞っているのがアレですね。

      アレってなんだ?って感じですが(笑)

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。