XF56mm F1.2 R の試写的なやつでも

DSCF3955
X-Pro1 XF 56mm F1.2 R RAW(F値 3.6)

とある量販店では新発売のFUJIFILM XF56mm が展示してある感じがしたのでX-Pro1を持って試し撮りな感じをするべくイソイソと。
店員さんに試写して良いかを尋ねたら「どーぞどーぞ」って事なので撮らせて頂く。

装着してすぐに「ファームウェア更新しやがれ」的な表示が一瞬出た。
何のことかよく分からずに試写を始めたがどーもEVFが見にくい気もする。
レンズがスゴすぎてX-Pro1のEVFだとおっつかないのかなぁなんて呑気に撮ってたら、どーやら、ファームウェア更新で露出が最適化されたようですね。
どうりでおかしいわけだ。

DSCF3957
(F値 2.0)

DSCF3972
(F値 2.0)

DSCF3956
(F値 1.2)

開放で撮ってみる。
JPEGでは数値をいじくったPRO Neg. Std.のままだったので、上記の写真はRAWからのヤツで。
露出のみ調節しています。

レンズにはコードが付いていて引っぱりすぎるとけたたましいビープ音が炸裂して犯罪者認定を受けて恥ずかしい思いをするので、振り回せる範囲内で何とか被写体を見つけて適当に撮った感じです。
ホワイトバランスはオートなので、X-Pro1だと若干シアン転びな感じで。
Flickrではオリジナルサイズで上げてありますが、等倍にしてどうのこうの言ってもしょうが無いですが、ビシッと解像していますね。
換算85mmの手ブレ補正無しですが、ブレブレになることも無く。

DSCF3965
(F値 1.2)

DSCF3965.pns
(F値 1.2)PRO Neg. Std.
上のと同じ写真ですがこちらはフィルムシミュレーションのPRO Neg. Std.のやつで。

DSCF3966.pns
(F値 1.2)PRO Neg. Std.
端の値札にピントを持って行ってみて。

DSCF3970.pns
(F値 1.4)PRO Neg. Std.
XF60mmにピントを合わせてみて立体感的な感じを調査。

DSCF3967
(F値 5.6)
F値を5.6まで絞っての塩梅の調査ですが、ちょっと被写体的にアレでしたね。

余談ですが、X-T1の噂のファインダーをちょっとだけ覗きましたが、たしかに大きいですね。
他社とのEVFのクオリティの差はよく比べていないので分かりませんが、少なくとも持っているX-Pro1やX100Sと比較するとかなり見やすいですね。
ってか、当たり前ですよね(笑)
ちょっとしか見ていないファーストインプレッション的な感想ですが、画面の大きさ的には「おお〜」ってなりますが、見え具合(解像度)的には「わぉっ!」って思わず声が出るほどでも無かったです。

本題に戻って、XF56mmですが、重量が405gもある大物ではありますが、想像よりも少しコンパクトに感じて重さもそれほど気になりませんでした。
まぁ、横にニコニコした店員さんがいて視線を浴びつつ軽く焦っての試写だったので、冷戦な判断力は欠如していましたが(笑)
X-Pro1との組み合わせならバランスも悪くないなと。
純正ハンドグリップと親指グリップは装着状態ですが。

こんなときに限って Carl ZeissのC Sonnarが展示してあってXF56mmそっちのけでしばらくマジマジと観賞しました(笑)
コンパクトですね〜、C Sonnar。ヘリコイドや絞り環のトルクも良い感じでした。
マウントアダプターを付けたら300gは超えてきますが、やはりいいよなぁ、C Sonnar。

おっと、脱線しかけるので話を戻します。

XF56mmのAFははっきり言って速くは無く、時折ピント合わせを拒否られることも(笑)
ファームウェアが最適化されていなかった影響もあるのかもしれませんが。
この辺はサポートがしっかりしてる富士フイルムさんなのでそのうち改善していくとは思いますが、解像度重視のピント合わせ重視仕様でしょうから、あまりAF速度を期待するのも良くないとは思いますけれども。
また、位相差搭載のX-E2やX-T1なら違うのかもしれませんね。

あと、OVFに切り替えてみましたが、換算84mmですと小さすぎて個人的には無しでした。
思わず「ちいさっ!」って発してしまいましたし(笑)
換算75mmなら個人的には有りなので50mmレンズまでですかね、OVFは。
(あくまで独断と偏見まみれな意見です)

以上、世の中的には関心の薄そうなXF56mmの簡単な試写レポートでした。

XF56mm F1.2 R の試写的なやつでも」への4件のフィードバック

  1. ryuseizoo

    もう売り場に出ているんですね~。
    なかなか参考になりました。お疲れ様でした★
    僕はPro1なのですが、やっぱりもっさりした動作になるのでしょうか….と小一時間。
    とりあえず、どこかで人柱レポートが出てくるまで待つとします。

    返信
    1. Photo714Photo714 投稿作成者

      ryuseizooさん、

      X-Pro1にXF56mm用の最新ファームを当てた状態で調査しなかったので確実なことは言えませんが、キビキビな感じはあまり無かったですね。
      重たいレンズを動かして極力収差を抑えるタイプだと思うので、機敏性を多少犠牲にしても解像度を落とさない作りなのでしょうね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。