砂利道と自転車 

DSCF2429-1
FUJIFILM X100S

コンデジというかX100Sよりコンパクトなカメラを漠然と調べていてその都度候補に浮上するLeica X1&X2。

LeicaのX2はいかせんちと高い。X2を新品で買うことを考えるなら来年以降に来るかもしれないLeica X3を待つよなとか、あーだこーだと妄想している。

X Varioというズームレンズ搭載のヤツが出て液晶画面とか92万画素にアップしたのでLeica X3が出るとしたらそうなるのかなぁと。

で、中古でだいぶ値下がりしてきたのがLeica X1。
まぁ、下がったとは言っても新品のX100Sと変わらん値段ですけども。

各種ダイヤルがユルユルってのが気になるところではありますが、X1の渋すぎる画やシャドーの階調豊かな描写がイイのですよねぇ。

ハイライトはPYの記事にもありますが、けっこうドンと飛ぶ感じですが。
渋いカラー&深みのあるモノクロをjpegで撮るならX1は非常に面白そう。

ただ、Leicaを手に入れるとX100Sとの使い分けが難しくなるし、コンパクトを目的でたどり着いたけど、それほどコンパクトでも無いし。
機動性は求められないし。
この手のレンズ繰り出し式はイメージセンサーへのゴミとかも気になるし。

と、細かいことを挙げたらきりが無いのですが、単純にLeica X1の描写にやられてしまった状態です(笑)

さてさて、どうしよ。

X-Pro1用のレンズもこれから出るつーのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。