X100SのEVFとOVF

DSCF0503-1
FUJIFILM X100S PROVIA

X100Sはハイブリッドビューファインダー。
私はOVFがとてもお気に入り。
だからといってEVFが嫌いなわけでも無い。ワンプッシュで拡大表示が出来てピントの山も確認できるし、デジタルスプリットイメージとかフォーカスピーキングとか新しい便利な機能もあるのでとても重宝する。

ただ、素通しの景色を見ながらシャッターを切るのが楽しいんですよね。
ブライトフレームが浮かび上がる感じも良いですし。

DSCF0470-1

X-Pro1に換算50mmのレンズだとOVFでのパララックスに少々戸惑いますが、換算35mmのX100SのOVFならほぼ問題なし。
(感覚に個人差はあると思います)
換算50mmだとちょっと寄って背景をボカしてって撮り方が増えますが、35mmなら見た目の景色を切り取る感じが多いので、気持ち引きの画をOVFでパシパシ撮ると気持ちいいです。

35mmの画角は個人的にスナップにはちょうど良い広さですし。

撮る愉しさ、持つ悦びってコピーが公式サイトにありますが、まさにそう。
もっと言えば、X100Sを見て、触って、持って、構えて、覗いて、撮って楽しめるカメラだなと。
X-Pro1然り。
もちろん独断と偏見ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。