Kodak SUPER GOLD 400 を詰めて

sg40035f2dpr130211006-1

Nikon New FM2 + Ai AF Nikkor 35mm F2D GT-F730(Kodak Super Gold 400)
(プリントをスキャン)西日直撃の中、ちゃんとに写っているのかが不安でしたが、大丈夫でした。

まだまだ変色したフィルムの現像した写真が残っていますが、今回は改めてNEW FM2に詰めたKodakのSG400の写真を。

まあ、改めてとは言ったもののフィルム自体は1年前に買って常温保存で常夏の35℃近辺を経過したので、フィルムの鮮度的にはどうなのかはわかりませんが(笑)

sg40035f2dpr130211005-1

sg40035f2dpr130211003-1

SG400の色が分からないので現像とプリントをお願いしました。
Kodakのフィルムですがフジのラボにて現像をしてもらいました。
個人的には黄色くなりすぎないのでこちらの方が好みかもしれません。

NEW FM2にNIKKORの35mmF2Dをつけての写り、特に開放でのボケの雰囲気を確認したかったのが今回のテーマ。
撮りたい画でどんな写りになるのか。
西日が強く開放なんて撮ろうもんならシャッタースピードが頭打ちになるのでNDフィルターを装着して。

ちょっと引きの画で意中の被写体をクローズアップするなら50mmの画角は丁度いいですが、自分の視界に入る景色を良い感じで収めるには35mmは本当にイイ画角ですよね。

NEW FM2のファインダーを覗きながらつくづく思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。