コインランドーリーと空き缶

P1000911-1

DMC-G3+M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8

SIGMAのDP2 Merrillがとうとう発表になりましたね。
既に使用中のカメラマンさん曰く、沈胴じゃないので起動もはやく、AFの合焦もスムーズで、露出もホワイトバランスも良い感じらしいです。

P1000915-1

P1000918-1

液晶も良くなって、何より沈胴じゃ無いのが良いですよね。
あとは現像ソフトのSPPもよくなってるそうな。
LightRoomやら他のソフトは対応してないのが多いので、SPPが使いやすくなることは非常に良いことです。
ただ、バッテリーの持ちは100枚程度なそうな。

しかし、自分はDP2xもそうですが速写性を求めていないので、フイルムライクな感じで、100枚しか持たないバッテリーもあまり気にならないかもw。
もちろん、持つに越した事はありませんが。

液晶が良くなればMFもやりやすいだろうし、AF精度が上がればサクッと撮影はしやすくなるし。
あとはファイル容量が大きくなってSDカードへの書き込み時間や、現像時間がどのくらいかかるのか。

ホワイトバランスが良くなったらしいけど、サンプルを見ると結構マゼンタ転びしてる気もするんだが…。

と、色々書きましたが今のところ購入予定はありませんw。
このカリカリの描写はDP2xで今のところ満足しているし、DP2x自体にそれほどの使いにくさも感じないし。
何よりファイルサイズが扱いやすくて良い。
(SPPでの現像は結構骨が折れますが)

買わない一番の原因は不調のPCの買い替えを考えているのと、パナライカの25mmf1.4が一番欲しいので、買うとしたらまずはそこから。

でも、DP2 Merrillはとっても魅力的なカメラですね。

DP2xのファイルサイズでDP2 Merrillの外観&使い勝手で常用ISOが800なら最高だよなー、なんて妄想をw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。