テーラー

DSCF5204
ASTIA

順光方面の斜光が強くなると、X100SのEVFを覗いてもさっぱり見えない事が時たま有る。
そんな時に威力を発揮するのがやはりOVF。

ただ、純粋にサクサクとスナップを楽しむ時はOVFが気持ちいいのだが、秋になりコントラストの強い光と影を捉えたい時はEVFの頻度が高くなる。

そんな時にさっぱり見えないと何かとアレだったりする。

まぁ、フィルムのRF機なら光を読んで出来上がりを想像ながら楽しんで撮るのだから、同じ気持ちで撮ればいいのですけど。

あ、EVFの明るさをMAXにすれば多少はアレか。
普段はバッテリーの節約で暗めにしていたんだ。
すっかり忘れていた。

ところで、X100TだとOVFの一部にEVFが表示されるのだが、斜光でも問題無く見えるのだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。