ライカM3のシャッター幕の不具合

滝
Leica M3 Summaron 3.5cm f3.5 TRI-X 400

何となく薄々感じていた、高速域でのシャッターの不調。
戻ってきたネガを見てやっぱりおかしいよなぁと、レンズを外して裏蓋を開けて空シャッターを切る。
五回ぐらい連続で切っても開いている。
あれ、問題ないか…と思い、更に数回切ると「あっ…」
シャッター幕が開いていない。
「やはり…」

たまに思い出したようにシャッター幕が開かなくなる不調…。
主に1/1000、1/500で発生、まれに1/250でも出現。
打率的には二割八分〜二割九分七厘ってな感じでしょうか(笑)
たまにかため打ちもあり、撮影時にそれに当たって期待していた写真が消えている(笑)

最初に試し撮りを一通りしたときには運良く(運悪く)正常に開いた為に気が付かなかった…。
その後にILFORDのXP2で撮ったときは何となく変だったんだよなぁ。
自分の露出ミスだとばかり思い込んでいた(笑)

で、その後の撮影時は基本的に曇りが多かったり、オールドレンズで開放F値が大きく尚且つちょっと絞っての撮影が多くてシャッタースピードを高速で使わなかったので尚更…。

シャッター幕自体は綺麗だし音も感触もイイ感じだしって言う先入観と、自分の露出に対する信頼度から来る発見の遅れ。

さてさて…。

これから暑くなって写欲も落ちるし、修理とかオーバーホールとかをどうするかマッタリ考えますか。

ライカM3のシャッター幕の不具合」への2件のフィードバック

  1. majin

    こんばんは。
     そうですか、、、
    まぁ機械式カメラの高速側なんて速度は大概いい加減ですが開いていないのは問題ですね
    簡単な後幕の調整で開く場合もありあすが経年を考慮するとオーバーホールを視野に入れた方が良いかもしれませんね。
    買われた間もないのですからお店に相談されるのが一番ですが保証が付いていないのならばご自身で対応される事にらるでしょう。
    費用と修理内容の比較でしたら「レモン」が良いかもしれません。
    本気でオーバーホールさせるのならば「フォトメンテナンス安田」が良いでしょう。
    費用は安くは無いですが(ただし川崎の某ラボや西銀座6丁目の様な事はありません)本当のライカの技術者の方ですので仕上がりは素晴らしい物になりますので、、、

    返信
    1. Photo714Photo714 投稿作成者

      majinさん、こんばんは。

      そうなんです、幕が開いてないと何も写らないので非常に困ります、ほんと、苦笑いするしか無いのですが。
      費用とのバランスを考えて、幕とその周りの修理ならレモン社、いっそのことキッチリ直すなら安田さんか、ウメハラさんかなぁと色々考えていました。
      確かに、経年を考慮してオーバーホールをするのがベストなんですよね。
      関東さんやL社ジャパンは金額の面やクオリティーの面で色々と噂が立ってますよね。
      やはり、日本の本物の技術者にお願いするのが一番かなと。

      購入店での動作保証は1週間だったのでもう手遅れなのですが、相場より安いので元々時期を見てオーバーホールする事を前提に選んだので納得済みなのですが、こんなに早く来るとはちょっと予想外でした(笑)
      修理費用を考えたら結局高いのかなと(笑)
      まぁ、初ライカなので勉強代込みと言うことで納得しておきます。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。