KLASSEとenfiniti 200 その2

uxi130119008

KLASSE S +GT-F730(efiniti UXi200)

KLASSEの写り(雰囲気)はやはりいいなぁ。

uxi130119004

uxi130119006

uxi130119007

押入にあったOLYMPUSのXA3にフィルムを詰めて試し撮り。
最初にKLASSE Sを買って色んなタイプのフィルムを詰めて。
現像(プリント)してみて、Flickrの色んな人のフィルム写真見て。

Nikon New FM2 でのフィルム独特のボケに衝撃を覚え、思わず中古で手に入れ撮ってみる。
レンズはD90の時から愛用のノクトン先生。

あれ? ノクトン先生が優秀すぎるのか…、写りが良すぎてデジタルのD700とあんまり変わらん(笑)
定番のNIKKORのAi Nikkor 50mm f/1.4S だとボケの塩梅がフィルムに合うのかな…
もっと個性的なフィルムを詰めんと味が出んのかな…?

などなど…色々考える。

で、改めて見直すとフィルムらしい写りをしてくれるKLASSEの良さを再認識。

しかし、もう、手元には無い…(涙)

自分は色々とめんどくさいヤツなんで、撮ってるフィーリングも大事だったりするんですよね。
KLASSEも嫌いじゃ無いんだけど、ファインダーの見え具合やシャッタースピードの上限とか、工夫すりゃ良いんだけど、そのへんのリズムがシックリ来なくて手放してしまった。

あと、フイルムの手間ひまとか考えてやっぱりデジタル一本かな~と思い始めた時期だったのと、X-Pro1で頭が一杯だった時期なので、サクッと手放してしまった…。

改めて良いカメラだ…KLASSE。

色々と思考がループしてやっぱりフィルムもいいなぁと再び思い始めた今日この頃。
さてさて、どうしましょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。