青山有紀さんのレシピ本より

牛肉とアスパラとピーマンの炒め物
Nikon D90 Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII(Ai-S)

お願いランキングのちょい辛判定員でもおなじみの青山有紀さんのレシピ本を買って、「牛肉とアスパラとピーマンの炒め物」を作ってみた。

焼肉のタレも自分で作るのだがとても簡単。

レシピ通りに作ったら、まあ美味しい。

出来る事なら化学調味料とかなるべく使いたく無いので、タレも簡単に自作出来るのは良いですね。

なぜ、青山有紀さんのレシピ本に興味を持ったかというと、国立北京中医薬大学校を卒業し、国際中医薬膳師資格を取得しているから。

最近は薬膳系の本をいくつか買って体質改善を目指し自炊しているので、本格的に薬膳の勉強をしている青山さんの本に興味を持ったのです。

薬膳と言ってもガチガチにするんじゃなく、日々の食生活の中でちょっと意識するレベルでいいので、このレシピ本は良さそうだなと思い買ってみました。

薬膳の食材帳を見て自分の体質に合わせた食材を摂るようにしたり、食事の中で野菜のウエイトを上げ、夏だからといって水をがぶ飲みしないで食材からの水分補給も考慮していった結果、早くも体質に変化が出て来ました。

旬の食材はパワーがあるし、大地のエネルギー満載の野菜を食べるのはいいですね。

ま、上の写真はがっつり牛肉ですが…、

気にしない、気にしない。

お願いランキングのアンデルセンのパン

チーズロール(ダンボ&チェダー)
Nikon D90 Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII(Ai-S)

お願いランキングで自称美食家?のちょい辛判定員の人達が絶賛していたアンデルセンのパンを買ってみた。

1位の「チーズロール(ダンボ&チェダー)」と、
3位の「ダークチェリー」。

1位が満点で2品あったけど、「平焼きカレー」の方は買わなかった。

食べた感想は、確かに美味しいですね。

焦げたチーズの香ばしさが何とも言えん。

3位の「ダークチェリー」のサクサク感もいいですね。

でも、ドンクのクロワッサンの衝撃ほどでは無い。

あくまで個人的な感想です。

iPadアプリのPhotoForge2でエフェクト

PhotoForge2
Nikon D90 Voigtlander NOKTON 58mm F1.4 SLII(Ai-S)
PhotoForge2(iPadアプリ)

こちらもiPadアプリの「PhotoForge2」でエフェクト。

パソコンのレタッチソフトとか平気で何万もしますが、iPadアプリなら数百円なんですよね。
エライ時代になったもんです。

MacとiPhoneやiPadの間で写真をサクッと転送出来るので本当に簡単に出来ます。

えらいこっちゃ!です。