タグ別アーカイブ: GT-F730

ビル


KLASSE S (Ferrania Solaris 100)GT-F730(プリントスキャン)

今回はノスタルジックな発色らしいソラリス100をKLASSEに詰めて撮りました。
ヨドでフジカラープリントをお願いしましたが、今回もガッツリ濃い仕上げですね。

ソラリスは100と800はそうでも無いが200は相当色が転ぶらしいです。
またアグファのヴィスタ100も同様らしいです。
(SNAP SHOTより)

フイルムをデジタル化するについてやラボでCD焼き、プリント、自分でネガスキャンするにあたっての思いは、また後日述べるとしてあと三種類のフイルムを試します。

陸橋


KLASSE S (efiniti UXi200)GT-F730(プリントスキャン)

プリントした写真をスキャナで読み込んでブログに上げるのはなかなか面倒です(笑)
真っ直ぐにならないし、埃はつくし、一枚づつ切り取らないといけないし。

新しいフイルムの時はどんな感じで色が出るのかを確認するためにプリントしていきます。
一通り試したいフイルムを使ったら2巡目は節約のために現像のみの予定です。

ネガをGT-F730でフイルムスキャンしていく予定ですが、こちらも埃との戦いです。
あの手やこの手で埃を除去してもすぐに空中のチリがネガに付着。
面倒ですね(笑)
本当は現像時にCDに焼いてもらうのが一番手っ取り早いと思いますが。

30回CDに焼く計算でトントンになると言う事でエプソンのGT-F730を買ったので、チマチマスキャンしていきます。

ホッピー


KLASSE S (efiniti UXi200)GT-F730(プリントスキャン)

ホッピーにトロサーモンとかエンガワとか。
食いたいね~。

このefiniti UXi200の色は好きだな~。
プリント時の中の人のさじ加減で色合いというか濃さは変わるんでしょうけど。

モノクロの人などは濃いとシャドーの階調がつぶれて「ガッデム!」とお怒り模様ですが、カラー印刷で個人的にはコントラストや彩度が濃いのは好きです。

ハイキーな写真も好きですけどね。
今、KLASSEに入れてるソラリス100は独特の色味っぽいので現像が楽しみです。