タグ別アーカイブ: モノクロ

喫煙所

喫煙所 by DMC-GF2 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH
Panasonic DMC-GF2 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

最近はたばこを吸う場所を探すのも大変みたいですね。

ひとむかし前は「タバコ=癌」ってのが常識でしたが、最近の研究では因果関係はなさそうな感じですね。

ただ、発癌リスクが無いとしても「肺気腫」のリスクは確実に跳ね上がります。

影 by DMC-GF2 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH
Panasonic DMC-GF2 + LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH.

やはり、EVF(電子ビューファインダー)があると街撮りスナップには便利ですね。
OLYMPUSはめちゃくちゃよく見えるEVFがありますが、パナは非常にチープな映りです。

でもね、それでもあるととても役に立ちます。

見た目もかっこいい。(超主観的w)

むかーしの車でAE86ってのがあるんですが、それをスーパーホワイトにオールペンして、
チンスポとリアにTRDのオッパネをつけて車高ペタペタにして14インチのRSワタナベのエイトスポークの
黒というかマグネシウム色のホイルを履かせたキタキタのハチロクにゾクゾクした人間には、
GF2の白いボディに黒のレンズやEVFは最高です。(イミフw

あ、真っ赤にオールペンしたハチロクレビンにアドバンA3Aの赤いホイルもしびれますね。(イミフ×2

歩く

歩く by DMC-GF2 + LUMIX G 14mm F2.5 ASPH
Panasonic DMC-GF2 + LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.

Windowsめ…。

相変わらずロングスリープ明けにフリーズやらブールースクリーン連発しやがって。

しばらく暴れるとおとなしくなるんだよな…。

ホント意味不明で使いづらい。

どーすっかな…。

シューズ

シューズ by GF2 + LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.
Panasonic DMC-GF2 + LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.

GF2のタッチパネルに違和感を覚え、フォーカスポイントは一点にして、尚且つ十字キーで移動させていました。

しかしタッチパネル自体はオフに出来ないので(タッチシャッターは可)、押そうと思えば押せます。

夜に街中をサクサクとスナップ撮影をしていると十字キーでの移動が面倒だったのでタッチパネルを使用したら、

「あら、使いやすい」

あと、一点から23点に変更してやったらさらに使いやすい。

23点は使いやすいというか、一点だとAFでもピンを外す事があるので、多少狙った所とずれてもその近辺で合わせてくれるのでピンを外さない確率が上がった気がします。

やはり、食わず嫌いはいけませんね。

このレンズで撮った写真はFlickrにもあげてます。→ LUMIX G 14mm F2.5 ASPH – a set on Flickr

Budweiser犬

Budweiser犬 by LUMIX G 14mm F2.5 ASPH
GF2 + LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.

こちらは「SILKYPIX Developer Studio SE」のハードモノクロームで。

このモノクロにするならLightRoomよりSILKYPIXですね。

まあ、カメラを買ったばかりだというのに、「LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH」 のパンケーキが気になったり、

昨日発売の「M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8」が気になったり、

「LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH.」が気になったりと大変です。

第一候補はやはり、20mm f1.7 だな~。

明るいレンズというか、シャッターをサクッと切れるレンズなら薄暗いところでもぶれにくい。

14mm f2.5 も昼間ならなかなかのレンズですが、薄暗くなると手ぶれが気になります。

OLYMPUSの45mmも相当良いですよね。

ほぼノクトン先生と同じ画角だし、ボケも良い感じで何より値段がすばらしい。
GF2に装着した時のビジュアルも最高だと思われ。

ライカの換算50mmでのf1.4も魅力ですしね~。

でも機動性とバランスの良さで、20mm f1.7 が一番だよな~。

なかなか楽しい迷いです。

というかお金が…