KLASSEで初撮り その2


KLASSE S (FUJIFILM PRO400)GT-F730

今回も、プリントした写真をスキャナで読み込み。

デジタルしか知らないもので、撮影してすぐに結果が分からないのは、何かと不安なものです(笑)

デジタルなら絞り値を意識しつつ極端な状況では無い限り、あまりSSとかISOとか露出とかを意識しません。

が、KLASSEを使うと、気にする気にする。(自分がフイルムに慣れていないだけなのですが)

まず、SSが1/500で頭打ちなので昼間の撮影はファインダーの表示を特に意識します。

KLASSEにはまず「フジカラーのPRO 400を詰めて使うんだ!」と決めていたので、KLASSE到着の夜にISO400を装填。
で、翌日に撮りに行ったのですが、見事なドピーカン。
絞り優先で撮ろうと思っても、SS警告点滅表示が炸裂しまくり(笑)

なので、Pモードのお任せで撮る事に。

ファインダーに絞り値が表示されないのでロックした状態で本体上部の液晶で絞りを見つつ撮影。
f8とか多用してるっぽい。
SSが1/500だから色々と工夫しないといけませんね。

慣れてきたら、露出補正しつつ違いを検証しよう。
あと、ISO感度をマニュアルでわざとずらしたり。

趣味なんで面倒な事がまた楽しかったりします。
仕事じゃ絶対に嫌ですけどね、面倒な事は(笑)

フイルムでバシバシ撮る人なら状況ごとに感度の違うフイルムを使うのでしょうが、チマチマ、ケチケチ、ゆったり、まったり、のんびり、節約しつつ撮る僕の場合は色々と使い方を工夫せねば(笑)

このKLASSE、写りや雰囲気はとても気に入りましたが、形から入る僕の唯一の不満はシャッター音。
正確にはシャッター音というか作動音なのでしょうが。
ギミック的な要素でも良いので、もう少し撮ってる感を演出して欲しいな(笑)

シャッターを切ってもカシャって感じが無くすぐに「ギュィーーーーン」と自動巻き上げ音しかしないのでつまらん(笑)
たぶん、何かしらの作動音はしているんだろうが記憶に残らない(笑)

OLYMPUSのXA3の「パスッ」って感じでも良いから欲しい。

実際、撮ってるときは少々テンションが上がらなかった。
でも、現像して出来上がった写真見たらテンション上がった(笑)
(単純です)

あと、唯一とか言っときながらもう一点は、XA3より暗いファインダー(笑)。
XA3のほうが明るい。まあ、XA3は何も表示されませんけど。

半分冗談で不満点を上げましたがKLASSEは良いカメラです。
まだ、たいして使い込んでいないので、使っていくうちに新たな発見があると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。