GUINNESS


Panasonic DMC-GF2 + LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.

カメラに興味を持って初めて買ったカメラ、DMC-LX3。
レンズの特性とか画角とかさっぱりわからなかったが、広角は良いよと教わった。
何故良いのか?と問うと、「もう一歩下がれない場所で便利だから」と教わった。

なるほど、と当時は思った。

いざ、広角を使い始めるとパースの特性も上手くいかせず、画角の広さもいかせず、どうも苦手意識があった。

どうも写真の中がガチャガチャしてしまう。

今月のデジタルカメラマガジンの街撮り特集を読んで思わずうなってしまったのが、「広角は広い所を撮るためではなく、狭いところを撮るためにある」と言う一文。

「狭いところで広角はその中の情報を余すことなく画面に取り入れられる」…と。

まさに目からウロコ。

デジタルカメラマガジン 2011年 12月号 [雑誌]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。