「XF23mm F2 WR」が

j-5539

10月に発売のようです。

どんな描写になるのでしょうかね。

海外のサイトで紹介されていますのでリンクを貼っておきます。

23 and 2 – A small look at the Fujifilm XF 23mm f/2 WR – jonasrask|photography

23mm vs 23mm. Sibling Rivalry. | IVAN Joshua Loh

Björn Moerman PHOTOGRAPHY: FIRST LOOK: FUJIFILM XF23mm f2 R WR Fujinon lens

ただ、外人さんはサンプルの段階からHDRのようにパッキパキに加工しちゃうんで、レンズの雰囲気や線の太さ等の特性が分からないんだよなぁ。

個人的にはデカすぎるXF23mmF1.4との比較はあまり興味がなくて、それよりもX100系との描写の違いが気になるところであります。

「XF23mm F2 WR」が」への2件のフィードバック

  1. majin

    どもです
    23mmF2ですがテストした某カメラマンに画像観せて貰いましたよ
    35mmF2と同じ傾向ですね、コントラストはっきり、シャープな印象でした
    ちょっと線が太めなのが気になりましたが。
    ただF1.4をF2に絞った時よりは、、、、分かりますよねー(笑)
    あと、RAWだと、、あーーーー!系です(笑)
    実物は見てないので聞いた情報ですけどF1.4モデルより細くなっているけど
    長さは変わらないっていう事でした。
    X100はXF18mm系の開放ほんわり絞ってシャキン系じゃないですか
    全然印象違いましたよ
    開けられる分F1.4の方が楽しいかなと
    最新ファームのX-E2から電子シャッターが使えるのでF1.4が実用になりますしね

    ライカレンズみたいにゃあいかないもんだ
    俺、ズミクロン派だけどXFは1.4かなー
    防塵防滴は羨ましいけどね。

    僕はXFレンズでは16mm1.4,23mm1.4,35mm1.4,90mm がお気に入りっす

    返信
    1. Photo714Photo714 投稿作成者

      majinさん、こんばんは。

      やはり開放からシャッキリ系ですかー。

      >ただF1.4をF2に絞った時よりは…

      わかります、わかります(笑)

      >あと、RAWだと、、あーーーー!系です

      光学補正以外のブラックボックス的(電子的)な自動補正で、歪曲収差等が派手にアレな感じですかね。

      やはり、コンパクトでF2スタートで開放からシャープでリーズナブル…。
      (それほどリーズナブルではありませんが)

      ってことは〜、

      妥協点をしっかり持って自分の方向性を踏まえて選ぶべきレンズですね(笑)

      X100系の写りが好みなので、機材1本化案、要再検討な感じです。

      >開けられる分F1.4の方が楽しいかなと

      たしかに。
      最新型はACROSで粒状感も楽しめるのだから、f1.4のボケに粒状を乗せたくなりますしね。

      >ライカレンズみたいにゃあいかないもんだ

      ほんとですね(笑)
      ビジュアルもフィーリングも表現力もやっぱりライカはライカですよねー。

      恐ろしい沼が待っていますけど(笑)

      最近はXFレンズの動向をさっぱりチェックしていなかったのですが、XF23mmf1.4を改めて見たら、やっぱり良いレンズですね。

      あと、XF16mmの画像もいくつか見ましたが、これ、スゴいっすね(笑)

      富士さんは妥協点の振り幅が極端すぎるんだよな(笑)
      (X100系は良いところに着地していますけけどw)(写り的に)

      9月中旬にXFレンズの価格改定があるみたいで、Xジリーズの黎明期・成長期を支えたレンズたちがこぞって高くなるみたいですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。