スケボーと犬と背中」への2件のフィードバック

  1. majin

    こんばんは
    スケボーでこけて背中強打して呼吸困難を経験してから
    大嫌いな暑くて嫌になっちゃう、、、まじんです

    肘の再改造は一応免れましたが可動域制限での保存ですわ
    真っ直ぐに伸ばしたらダメだそうで、、不便です(涙)

    ところで、今日T2が発表されて「モヤモヤ」と、、
    ACROS使えるんだよなぁとね(笑)
    縦位置でのチルトも魅力的だし、、、
    うーん、、

    返信
    1. Photo714Photo714 投稿作成者

      majinさん、こんばんは。

      自分も小学校の時にうんていの上から飛び降りる時につま先が引っかかって地面にダイブし、胸を強打して息が止まり死ぬかと思ったので気持ちはよくわかります(笑)

      可動域制限は嫌ですよね。
      手術をした手首が後遺症で回外(肘を曲げた状態で手のひらを上に向ける)が45度までしか行かなくて、何かと不自由でした。

      特にお釣りをもらう時に実感しましたね。
      手の平をちゃんとに上に向けないと態度の悪いお客さんに思われますしw。
      なので体を傾けて受け取る&可動域一杯で痛いw

      二度目の手術時に全身麻酔状態で力ずくで捻る技をくらい少し角度が出るようになりましたが、その技のおかげで手首の別の場所に強めの痛みが出るようになり、どっちにしろ苦痛が続いています(笑)
      自身で勤めたり、自身が患者になってよくわかりましたが、整形の手術は本当に部分しかみないし大胆(ザックリ)だし、アレですね。

      あまり見ない&聞かない&調べないようにしていましたが(笑)、T2が発売になったようですね。
      デジタルACROSは魅力ですよねー。
      自分に必要なさそうな機能も搭載でお値段も中々の金額なので黙って見ているだけですが、XF23mmF2も出そうですし、ちょっと気になります。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。