何頭身?

vs-5184

「SanDiskが身売り検討か…?」

((((;゚Д゚))))))) マジッスか!

我が家のデジタルカメラはサンディスクにお世話になっております。

数年前に購入したお手頃価格の速度控え目の8GBのSDカードを数枚使っていますが、おかげさまで一度も不具合には遭遇していません。

通販等の並行輸入てきなやつではなく、ヨドのバシで売っているジャパン向けですが。

連写とかもしないし、1回の撮影でそんなに大量には撮らないし、自分の使っている1600万画素くらいのデジカメなら8GBで転送速度が30MB/sのメモリーカードでも特に問題なく使えますが、より高画素なカメラや4K動画とかなら容量も速度も、よりハイスペックじゃないときついでしょうね。

で、転送速度が速くなればなるほど品質の差が出てきそうな気がします。

そんなこんなでSanDiskは高品質だと自分では解釈しているので、身売りの行方がちょっと気になります。
買収にあたり大陸の企業が色々と絡んできそうなので、勝手に心をザワつかせています。

まぁ、新しいカメラを買う予定は無いので気にする必要も無いか…(笑)

久々にメモリーカードをチェックしたら、最近のメモリーカードの転送速度は280MB/sとかなのですね。

ところで、今まで利用したことは無いけれど、SanDiskの「永久保証」は身売りしちゃうとどうなるんだろう。

と、余計な心配だけしてみる。

何頭身?」への2件のフィードバック

  1. たつてる

    初めまして、綺麗な写真を探してネットサーフィンをしていた折にこちらのブログを発見。素晴らしい写真に魅了されております。。
    デジタルのはずの写真がフィルムと見紛う程に加工されていまして、びっくり仰天しているのですが、これはVSCO Filmにてどのような加工を施されているのでしょうか。
    私、デジタルでフィルムの再現をできないかとDxO FilmPackなどで試行錯誤しておりましたが、良い結果を得られず…よろしければ!フィルムのプリセットなどお教えいただければと思います。

    返信
    1. Photo714Photo714 投稿作成者

      たつてるさん、はじめまして。

      ありがとうございます。

      >VSCO Filmにてどのような加工

      基本的にLightRoom上でVSCO Filmのプリセットを当てているだけです。

      VSCO Filmはバージョンが幾つかありますが、自分は05と03の使用頻度が高いです。
      05はフィルムのAgfaのVistaやKodakのエクターやゴールド等のプリセットが何パターンもあり、今回の影の写真では「Agfa Vista 100 Cool」のプリセットを選択しました。

      あと、自分が好んでよく使うのはVSCO Film 03ですが、03はインスタントフィルムのPolaroidや富士のFPをシミュレートしたプリセットです。

      沢山のプリセットがあるので、選んでいるうちに疲れてしまうのが悩みです(笑)

      DxO FilmPackは自分も以前にお試しで使った事があります。
      モノクロのRollei retro 80sが好きでした。

      ただ、DxO FilmPackはVSCO Filmのようにいかにも「フィルム!」ってな感じの加工ではなく全体的にナチュラルな仕上がりなので、いかにも「フィルムです」的な加工を求めると好みが分かれますよね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。