10年以上前の有線Appleキーボード

14113001sp

Appleさん純正のBluetoothなwirelessキーボードの塩梅が絶不調なので、久々に大福iMac時代のキーボードを引っ張り出す。
薄っぺらい現行のAppleキーボードに慣れているので、この厚みがあって打鍵のストロークが長いキーボードは慣れるまでちょっと打ちにくいが、打鍵音は結構好き(笑)
音フェチの自分には心地いいぞ。

しかし、文字を入力中にちょっと入力がもたつき出したなと思ったら急に「キーッッッッッッッッダ」的な感じで勝手に連打したり、デリートキーを一発押したら勝手に連打しまくって文章を根こそぎ消してくれたり、リターンキーを押してもいないのに連打して下方にバシバシと進んでしまう不具合発動中のBluetoothキーボード。
キーボード本体か、Yosemiteか、日本語入力か、Bluetoothの仕業かわかりませんが、iPadに繋いで試しに入力しているが、そこではすこぶる優等生なんだよな。…今のところ。

この有線キーボードにしたらMac miniでの入力は至って快適だし、Bluetooth自体の接続はちょっと不安定だったりはしますが、トラックパッドのポインタの軌跡はカクカクしないので、イマイチ原因の特定が難しい。

いろいろ見てると、Bluetooth系の不具合は電波の混線が原因ぽいとか、ここでもまたまたUSB3.0が悪さしてる…とか、色々と言われていますが真相はどうなんでしょう。
それが原因なら新しいMac miniを使い出した1ヶ月前から症状が出てもおかしくないけれど、急に昨日あたりから発症したし。

このBluetoothキーボードのアップルストアでのレビューを見ると、同じような連打の不具合がチラホラとありそうなので、キーボード自体の寿命な気もしないでもない。
もう、かれこれ4年以上使っている気もするし。
元々耐久性はあまり無さそうだし。

まぁ、壊れる時は次々と連鎖しやがるな、本当に(笑)
あとはいつ壊れてもおかしくないモニターが壊れないことをただただ祈るばかりだ。

AppleCareにもこれから入るっていうのに…、余計な出費がまたひとつ…かな。
当分、この有線キーボードを使うか…。

しかし、このAppleキーボード、テンキーが邪魔だ(笑)
まさに、その場所にマウスを置きたいんだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。