ちょっとお洒落な壁

sg400-14070422.1
Leica M3 Summaron 3.5cm f3.5 Kodak SUPER GOLD 400

いらっしゃいました、Appleの新製品。
iPhone6とかApple Watchとか。
大きさとか見た目とか、はたまたApple Payとか、それぞれにそれぞれの思いがあるとは思いますが、新たな時代の幕開けな感じでしょうか。

その陰でひっそりと役目を終えて消えたiPod classicにちょっと寂しさを感じる。

液晶のiMacが登場した頃、型落ちしまくったMacを使っていたのだが、たまたまふらりと立ち寄った量販店で液晶のお洒落な大福iMacに驚き、尚且つ、20万円ちょっと(たしか…)のMacに思わず「安っ!」と呟き、その脇に置かれていたiPodに「なんじゃこりゃぁ!」と感嘆し、クレジットカードを握りしめてダッシュでレジに向かった懐かしい思い出。

今じゃ、20万のパソコンなんて「高い」って感じですが、自分が型落ちのMacを買った当時は35万くらいしましたし(笑)
しかもメモリを16MB増設するのに5万円の時代です。
二次キャッシュじゃないですよ、メモリですよ。
ギガじゃなくてメガですよ(笑)

で、iPodはお洒落な黒い真四角の箱に入っていて、その箱を開けるだけで感動したものです。
のちにiPod touchを買ったときに透明の安っぽいプラケースでガッカリしましたけど(笑)

その一目惚れしたiPodに入れたのは、釘付けになった大福iMacの画面上にデモで流れていた「HALCALI」の「ストロベリーチップス」。

こちらも初めて聞いて「ナンナンダ、この脱力的な歌い方は!!!」と(笑)
どこのどなたか存じ上げませんでしたが、もう、気になって気になって。
Mac&iPod購入時はそのまま帰路につきましたが、あのユルダルなラップ的な感じか忘れれん(笑)

ってな事で、翌日にもう一度量販店に行って店員さんに曲名を聞いてダッシュでiPodに入れました。

しかし、基本的に何を買うにも徹底的に調べてから買うけれど、このときだけは自分でもビックリするくらいの衝動買いで(笑)
衝動買いするには大金過ぎますけど。
それだけiMac&iPodを見たときにワクワクしたんですよね。
デモでHALCALIの動画が流れていたのにも驚いたし。
「これを手に入れたらこんな感じで見られるのかっ!(*゚O゚)」って(笑)

OSが漢字Talk 7.5.3なMac使いの自分からしたら衝撃の光景でした(笑)

そんなこんなで色々な衝撃と共に手に入れたiPod。
のちに色々と派生してiPod touchやiPod nanoやiPod shuffle等に別れましたが、本家本筋のiPod classicが無くなるのはちょっと寂しいものです。

iPod classic、
お疲れ様、そして、ありがとう。

10年以上前の記憶を遡っていますので、記憶が若干曖昧な可能性がある点は生暖かい目で見て下さいませ。

ちょっとお洒落な壁」への8件のフィードバック

  1. yokosuke

    スマートフォンも早くも成熟期に入った感があります。画面は充分に綺麗だしスピードも充分。他に求めるのはバッテリーくらいでしょうか。これ以上は、映画やアニメにあるような、空間立体映像機能くらいじゃないと驚かない気もしますが(その技術自体凄いですが)、求め過ぎなんでしょうね。保険証や免許証などもスマートフォン対応になると便利かなとは思います。などと言いつつ「5」から「6」へ変更するつもりです…(笑)
    僕もiPodは愛用してました。classicと呼ばれる以前のモデルを。ここ数年、音楽熱が低いところにいるので持ち歩かなくなってしまいましたが、なくなってしまうのはやはり寂しいですねぇ…
    話はAppleから離れますが、最初に買ったパソコンはMS-DOS時代のPC-9801(NEC)で、モニターと合わせて30万程しました。パソコンが一般に普及する以前の時代だったので高額でした。その後はパソコンからしばらく離れ、スーパーファミコンにハマっていくわけです…(笑)
    振り返れば、ワクワク感がありましたね〜 デジモノ成長期。慣れやワクワクする対象の変化などの理由で、PC•AV機器にワクワクすることも少なくなってきましたが、とてもいい時代を過ごしてきたなと思います。もちろん購入出来る余裕があれば、欲しいものはありますが(笑)
    って、話を広げ過ぎましたね。
    Appleの熱烈なファンというわけではないですが、Apple製品の魅力は「感覚に訴えかけてくるデザインと感覚に馴染む操作感」にあると思います。特にiPodは革新的でした。ちなみに、モノとしてのデザインは、iPod touchよりiPod classicの方が好みだったりします(笑)
    僕も「楽しませてくれてありがとう」と言いたいです。

    返信
    1. Photo714Photo714 投稿作成者

      yokosukeさん、

      もう、スマートフォン的には成熟期ですよね。
      それこそ、iPhone6で提案している何でもiPhoneで一元化の流れが加速しそうですよね。
      保険証や免許証等本人確認のツールとしても使えたら確かに便利ですよね。
      自分も最近ではそんなに熱心に音楽を聴く方では無いし、それこそiPhoneの中に取り込んでますし、音楽専用のiPodの立場的にはやはり自然淘汰も致し方無いのでしょうね。

      おお〜、「PC-9801」ですかー、懐かしい。当時の憧れの最高峰でした。
      この文字(英数字かなw)を見ると乙女のようにキュンキュン来ます(笑)
      今でもNECのPCと言ったらまっ先に98の文字が浮かびます。

      それこそ、BASIC等のパソコン雑誌をワクワクしながら見ていました。
      最初はポケコンになんちゃってプログラム的なものを打ち込んでなんちゃってゲームを作って遊んでました。
      それから富士通のFM-77AVを10万ちょっとで手に入れて色々といじってましたねー。
      「4096色」なんてフレーズに一喜一憂して。
      懐かしいなぁ、三国志にハマったなぁ(笑)

      昔は何かワクワクしましたよね。
      パソコンを使えばとてつもない可能性があるんじゃないかと。
      いい時代でした。
      今じゃパソコンと言えば普通に無くてはならない日常のツールになりましたが。

      世の中がWindows3.1とかWindows95とかでもの凄いブーム到来な時期にふわっとした感覚で「自分はグラフィック的なモノに興味があるから、そうだ、Macにしょう」てきな流れでMacを買いました(笑)
      周りからは散々「天の邪鬼」って言われましたねー(笑)
      当時は今のAppleの快進撃は想像すら出来ませんでしたけど。

      なんか、しみじみと昔を振り返ってしまいました(笑)

      返信
      1. yokosuke

        PC-88ではなく、ちょっと無理して98にしました(笑) 「イース」なんかは思い出すといまでも胸が熱くなりますね。当時は斬新なスタイルのゲームでしたし、FM音源を限界まで引き出したロックサウンドには衝撃を受けました。ゲームに最も熱くなったのもこの時期でした。三国志や信長の野望に大戦略など、SLGも熱い時代でしたね!
        FM-77AVの「4096色」!あぁ、この響きに未来を感じましたねー。その後、シャープからX68000が登場し、処理能力にサウンドやグラフィックも飛躍的にUPしました。当時はパソコンも、メーカーによる個性を感じましたねぇ。「マイコンBASIC」なんて雑誌ありましたよね。べーしっ君?なる4コマ漫画を連載していたのはこの雑誌だったかなぁ。
        実は、Macは使ったことがないのですが(笑)、Windowsブーム到来の時期にも、そのデザインやフォントの美しさには惹かれるものがありました。
        こんなお話も出来て嬉しいです^ ^

        返信
        1. Photo714Photo714 投稿作成者

          yokosukeさん、

          胸熱な時代ですよね(笑)
          自分の最古の記憶だとゲームをロードするのにカセットテープを使ってエラい時間かけて読み込んでた記憶があります。
          しかも失敗するときもあるし(笑)
          たぶん、知り合いに借りたヤツだったかなぁ。
          あとはMSXだったかな、ロードランナーとか。
          記憶が色々断片的且つ曖昧なのですが(笑)
          X68000とか懐かしいですねー。
          確かにMacは昔からフォントが綺麗でしたよね。それを日々見て当たり前になった状態でWindowsのを見たとき、軽くのけぞりました(笑)

          返信
  2. X-Pro1ユーザー

    Photo714さん、こんばんは。
    MacにiPod、大変懐かしく読ませて頂きました。かく言う私も仕事で長年Macを主に使っていますので
    漢字Talk7からの付き合いです。もっとも高額なMacは個人的に買えないのと、顧客との関係でWindowsも
    勉強しなくてはならず、個人的に購入したMacは最近なんです。

    「大福iMac」(笑)確かに。 私はMacCubeというのを見た時に電気が走りました、買えませんでしたが。
    iPodの黒い箱、私も最初に購入したのが “全部入り” のiPodカラーですので、まさにそれです。
    iPodは逝ってしまいましたが今でも押入にそっと保管してあります。

    6出ましたね。老眼?が進む身としてはサイズupは嬉しいですが、ビミョーです。
    iPhoneの良さは片手に収まるこのサイズ感が個人的に好きなので
    それに丸くなり過ぎ。デザイン的には完全にNGです。ジョナサン・アイヴ氏どうした?ライカのデザインも
    あれっ!?って感じだったぞ、ライカって言えばTシステムもあれあれっ!?だったし⋯
    でもまぁ、見たら欲しくなるのかな(笑)とも思います。L様は無理だけど。

    話は逸れますがデザインの流れで⋯本日、東京ミッドタウンの富士フィルムスクエアに行って来ました。
    写真で見るほど悪くなかったX30、マイクロウェーブファインダー(笑)のX100Tはちょっと
    欲しくなりましたが、とってつけたようなハンドグリップと本体前面下の安っぽい「T」の文字に
    苦言を呈してきました(笑)Photo714さんに至極同意の「丸投げ(フルサイズ)X-Pro2」は勇気がなくて
    言えませんでした。 90mmF2も参考出展されてましたが「でかっ!! でかっ!!」って2回言ってきました。
    T1ならともかくPro1には似合わないと思います。 ちぇっ

    だらだらとコメント本当にすいません。懐かしく微笑ましくてつい⋯

    返信
    1. Photo714Photo714 投稿作成者

      X-Pro1ユーザーさん、こんばんは。

      おお、漢字Talk7からですか。昔はソフトのインストールとかフロッピーディスクでしたよね、懐かしい(笑)
      そうそう、Macあるあるじゃないですが、世の中の大多数はWindowsなので自分で使う分には良いのですが、他者とのやり取りが本当に面倒なんですよね(笑)

      MacCube、懐かしい。あの時代の斬新且つ革新的なデザインの象徴な感じですよね。多分、その時代あたりでMac OSがXになったのかな、自分は買い換えで漢字Talk からいきなりMac OS 10.3でぶっ飛びました(笑)。
      ものすごく洗練されてて、立体的で。漢字Talkの愛嬌のあるデスクトップも大好きなのですが(笑)

      iPodの黒い箱は良かったですよね。しばらく意味も無くあの箱も保管してありましたし(笑)
      iPodを大福iMacに繋げている最中にご臨終になりそれからただの文鎮ですが、同じく今でも押入に鎮座しています(笑)

      iPhone6はいきなりデカくなりましたね。4.7と5.5ですか。慣れれば4.7でも問題ないのかなと言う気もしないではないのですが、やはり自分はiPhone5sの大きさ重さデザイン、角張り具合が気に入っているので思いは同じですね。
      世の中的にはiPhone3G、3GSの丸みのあるデザインを好む人が非常に多いですが、自分は4が出たときにこっちの方がいいよなぁと思っていました。個人的には3G系より6のほうがまだいいかなと言った感じです。
      裏面の線というかデザインは無しですけど(笑)

      ライカTの形も無いですよねー(笑)。お洒落なんでしょうが、アナログなダイヤル搭載な富士のカメラやLeicaのM型やX系などの形が好きな人間からすると無しです。

      あちこちで結構言われてますがX30、特にブラックは悪くは無いですよね。ギミックの無くなった純粋に撮るカメラになってしまったのはちょっと残念な気もしますが。
      でもこのクラスのセンサーサイズのコンデジで本格的なEVF搭載のカメラは他には無いでしょうし、魅力のひとつでしょうね。

      あのハンドグリップはいけませんよね(笑)。親指グリップで十分だと思います。

      丸投げ仕様のX-Pro後継機、欲しいです。
      出る確立は相当に低いですよね(笑)

      90mm F2ですか、最近の富士は性能を追求してどんどんデカい方向に進んでますよね。
      少し肩の力を抜いたF値のレンズを出しても良いと思うのですが(笑)

      >だらだらとコメント本当にすいません

      いえいえ、楽しいコメントをありがとうございました。

      返信
  3. ひなちょん

    先生、こんばんは。
    私が初めて自分で買ったMacは、最後のベージュのMacです。
    モニターとMacとその他込みで、やっぱり35万円くらいした記憶があります。
    メモリは恐ろしいほど高かったですよね!!
    今、35万円も出せば、Macが何台買えるんでしょうか…( ̄ー ̄)
    ……、考えない方が良さそうかな?

    OSは、同じく漢字Talk 7.5.3から使っています。
    昔のOSって、よく爆弾出てましたよね?
    システムエラー連発で、泣かさてました(>_<)
    そして、サッドマックとか知ってる人、世の中にどのくらいいるんだろう…とか、ふと思いました( ̄ー ̄)
    大福iMacは、何人かの知人が購入していましたよ。

    さて、iPhone6ですが、9月12日の16時00分40秒にSBMオンラインで予約を済ませました。
    あっけなく予約が出来たので、気持ち悪かったです( ̄д ̄)
    ずっと、シルバー的なカラーを使って来たので、今回はゴールドの128GBにしました。
    128GBも、何のデータを入れるのか、自分でもまだ分かっていません(笑)
    実は、今使っているiPhone5が、例のバッテリー問題に捕まってしまい、ついこの前新しいiPhone5が手元にやって来たばかりなのです。(本体ごと交換された)
    自力でアクティベーションしたのですが、iPhone6が来たら、またアクティベーションしないといけません( ̄д ̄)
    何だか、変なタイミングで本体交換してもらったなぁ、と思います( ̄ー ̄)

    今回も、自分の事ばかりお話してすみませんでした。
    本当にすみません。

    あ、三桁の計算とか、かけ算とか割り算出来ないので、やめて下さいね( ̄ー ̄)
    小数点がある足し算もダメですよ。
    ヒトケタで十分です。

    返信
    1. Photo714Photo714 投稿作成者

      ひな氏、こんばんは。

      昔は何もかもが高かったよね。
      なので、20万円とか今じゃ高いほうだけど「やすっ!」って思ったし。

      >今、35万円も出せば、Macが何台買えるんでしょうか

      Mac Proもいけそうだよね。メモリ足していいディスプレイ付けたら超えそうだけれど。

      爆弾、あったねぇ。ちょいちょいおかしな事になったし、フリーズじゃないけどPhotoshopとかでフィルターひとつかけるのに数分待ちとか。
      で、かけたフィルターが気に入らないとか(笑)

      サッドマックはいちばん洒落にならない致命的なヤツですね…。

      iPhone、128GBですか。うちのiPhone5sは16GBですよ、しかもすげー余ってますよ(笑)
      あ、アプリをぶち込みまくってるのか(笑)

      >あ、三桁の計算とか、かけ算とか割り算出来ないので、やめて下さいね( ̄ー ̄)
      >小数点がある足し算もダメですよ。

      仕方ありませんね…( ̄ー ̄)
      では、分数のかけ算や割り算くらいしておきましょう。

      返信

Photo714 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。