壁と蔦

DSCF4281+s1.agf1+
X100S VSCO Film

フォトキナとやらを目前にX-Pro2の噂だったり、ライカのM-Pの発表だったりと色々と面白そうな話題がありますね。
基本的に純正のレンズの写りで考えたらX-Pro2はAPS-Cでもなんら問題は無いのですが、オールドレンズやらC Sonnar先生とかを使ってると、まぁフルサイズな願望も出てきますね。

ライカのM3があるのでいいっちゃいいのですが…。
(修理ががが…w)

根本的にデジタルではガッツリボカしたい願望はそれほど無いのですが、レンズの数値通りの画角で数値通りのF値で使いたいと言うメンドクサイ思考が働きます(笑)

んで、X-Pro2がAPS-Cってな塩梅になるとその次のX-Pro3もAPS-Cで行きそうだよなぁと。
自分が後継機を買うならX-Pro3の頃だろうし、あれこれ妄想するならライカのレンジファインダー…(笑)

ま、ライカのM-Pは妄想する気も起きない100諭吉超えですし。
4〜5年後の中古相場でも70万とかしてそうだし(笑)
動画とか要らんのでライカのM-Eの後継機が気になるところです。
M-Eの後継機が出て5年後ぐらいに今のM8くらいの相場に…
ならんよなぁー、絶対(笑)

と言う感じの妄想で我慢です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

海外スパム対策で簡単な計算式を導入しました。漢数字も混ざっていますが、入力は半角数字になります。お手数おかけします。m(_ _)m *

【注】メールアドレス、サイトURLは必須ではありません。